このページの本文へ

DSD再生までも可能になった最強「ハイレゾウォークマン」活用術 第3回

最強ウォークマンにピッタリのヘッドフォン/イヤフォンを選べ!

2014年04月24日 12時00分更新

文● 海上 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーヘッドフォンの大ヒットモデル
「MDR-1RMK2」

広帯域再生に対応した40mmHDドライバーユニットを搭載する「MDR-1RMK2」。イヤーパッドが内側に倒れ込む構造を採用、装着感も良好だ

広帯域再生に対応した40mmHDドライバーユニットを搭載する「MDR-1RMK2」。イヤーパッドが内側に倒れ込む構造を採用、装着感も良好だ

このように平らにして持ち運ぶことができる

このように平らにして持ち運ぶことができる

スマホ用リモコン付きを含む、3本のケーブルが付属

スマホ用リモコン付きを含む、3本のケーブルが付属

 振動板の動作を最適化し、低域の過渡特性を改善する「ビートレスポンスコントロール」など、ヒットモデルの「MDR-1R」を継承した密閉型オーバーヘッドホン。

 4Hz~80kHzという広い周波数特性は、ハイレゾ対応を名乗るスペックとして十分すぎるほど。低域の量感に優れ、定位もよく濃密な音空間を楽しめる。

 コードは着脱式で3mが1本、1.2mが2本(うち1本はリモコン付き)付属する。密閉型で音漏れは少なく、ハウジング部をフラットに折りたためるスイーベル機構を採用することもあり、NW-ZX1とともに気兼ねなく外へ持ち出せる1台だ。

NW-ZX1との相性診断

型式:オーバーヘッド(密閉型)/ダイナミックドライバー
周波数特性:4Hz~80kHz
感度:105dB
インピーダンス:24Ω
ケーブル着脱:対応
実売価格:2万2000円前後

ダイナミック型とは思えない繊細さ
オーディオテクニカ「ATH-CKR10」

13mmドライバーユニットの振動板を対向して配置した「DUAL PHASE PUSH-PULL DRIVERS」により、階調細やかで緻密な表現を可能にした「ATH-CKR10」

ハウジング外装にはチタニウム、内部のユニット土台には純鉄ヨークを採用

ハウジング外装にはチタニウム、内部のユニット土台には純鉄ヨークを採用

中央部にドライバーが向かい合わせに配置されている

中央部にドライバーが向かい合わせに配置されている

 オーディオテクニカが4月25日に発売予定のカナル型イヤホン。2つのドライバーを向かい合わせに配置した世界初の「DUAL PHASE PUSH-PULL DRIVERS」を搭載する。

 ドラムのブラシングが細やかな音まで再現されるように、高い解像感と音の輪郭の緻密さが印象的だ。低域はキレと制動に優れ、にわかにダイナミック型とは思えない繊細さと分離感のよさがある。ボーカルはサ行が“刺さる”ことなく、音場はワイドで定位も良好だ。

 カナル型ということもあり、電車の中でもNW-ZX1とともに安心して楽しめる1台といえる。

NW-ZX1との相性診断

型式:インナーイヤー(カナル)型/ダイナミックドライバー(2基)
周波数特性:5Hz~40kHz
感度:110dB
インピーダンス:12Ω
ケーブル着脱:非対応
実売予想価格:3万5000円前後

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画