このページの本文へ

イヤーマフラーとヘッドフォンを一体化した「ATH-FW55」も発売

新設計ドライバーで高音質を追求したDJ用ヘッドフォン

2014年10月03日 15時02分更新

文● 花茂未來

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ATH-PRO5MK3」のカラーは3色

 オーディオテクニカは10月2日、DJヘッドフォン「ATH-PRO5MK3」とイヤーマフと一体になった「ATH-FW55」を発表した。10月17日に発売予定。

 「ATH-PRO5MK3」は、新ダイヤフラムを搭載した新設計ドライバーで、さらなる高音質を追求しているという。また、同製品は従来のDJヘッドフォンである「ATH-PRO5」および「ATH-PRO5MK2」のブラッシュアップモデルで、「DJモニターから普段使いまでのあらゆるリスニングを1台でこなせる仕様」とのこと。

 ケーブルは着脱方式で、DJ用カールコードと、スマートフォン用マイク付きリモートコントローラーコードの2種類を付属する。カラーはブラック/ガンメタリック/ホワイトの3色で、ホワイトの場合はケーブル色も同じものとなる。価格はオープン。

「ATH-FW55」はファーのボリュームが従来よりアップ

 「ATH-FW55」は、女性の冬用アクセサリーとして人気の防寒用耳当てイヤーマフとヘッドフォンを一体化したポータブルヘッドフォンだ。

 2011年に同様の製品を販売して好評を得たことから、今回の発売が決定。新製品ではファーのボリュームをアップしている。カラーはブラウンとグレーの2色で、価格はオープン。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン