このページの本文へ

リアルマリオカートや深海探査船も! ニコニコ超会議3追加情報

2014年04月09日 00時19分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
気づけば2週間後の週末に開催が迫った「ニコニコ超会議3」

 ドワンゴおよびニワンゴは、両社が運営する動画サービス「niconico」の超巨大イベント「ニコニコ超会議3」の新企画や追加情報を紹介する記者説明会を開催した。

漫才コンビのようなドワンゴ 取締役の夏野剛氏(写真左)とニコニコ超会議3 実行委員会の奥井晶久(写真右)。夏野氏が着用しているTシャツは現地で販売されるそうだ

 ニコニコ超会議3は、4月26日・27日に幕張メッセ国際展示場1~8ホール及びイベントホールで、「ニコニコのほぼ全てを地上で再現する」をコンセプトに開催。「歌ってみた」「踊ってみた」「描いてみた」「アニメ」「ゲーム」「技術部」「料理」「政治言論」「囲碁将棋」など、ニコニコのあらゆるカテゴリを網羅したユーザー主体の超巨大イベントだ。

 1月9日にニコニコ超会議3の概要が発表されたが、今回新たに追加情報をアナウンス。有人潜水調査船「しんかい 6500」や実際に乗車できる「マリオカート」、キモかわいいとネット上で話題を呼んだ「ダイオウグソクムシ」の関連グッズなどが新たに発表された。

ダイオウグソクムシの展示する「超ダイオウグソクムシブース」では、真のダイオウグソクムシ愛好家を決める「No.1 グソラー選手権」が開催
優勝賞品は3Dプリンタで作成されたダイオウグソクムシ1号たん
ダイオウグソクムシそっくりに作成された「超リアル1号たん iPhoneケース」。auの協力のもと、原価7380円のところ3000円で販売される
こちらも激しく原価割れしているという「超リアル1号たんカチューシャ」(1500円)ダイオウグソックス(1000円)やダイオウグソクムシマフラータオル(1500円)
超リアル1号たん iPhoneケース
なかなかにキモかわいい。iPhoneケースとして使用しなくても飾れるクオリティーだ
「超リアル1号たんカチューシャ」。なお、このダイオウグソクムシは取り外しも可能だ

水深6500mまで潜れる日本唯一の有人潜水調査船
コックピットに入れるツアーも

 しんかい 6500は、海洋研究開発機構(JAMSTEC)が所有運用している有人潜水調査船。水深6500mまで潜れる調査船は日本唯一のみならず、世界でも2台しかないという。今回が初の一般展示となるが、その大きさは全長9.7m、重量は26.7tに及ぶ。その気になる輸送の様子は、ニコニコ生放送で中継される予定だそうだ。展示される「超深海ブース」では、調査船の心臓部でコックピットである耐圧殻に入れるツアーや、深海生物や岩石などを採取するために開発されたマニピュレーターを稼動させた、ユーザー参加型の体験企画を実施する。

26.7トンもの重量がある有人潜水調査船
少数の募集になるが、しんかい6500のコックピットの中に入れるツアーもマニピュレーターを操作して空き缶を潰すデモンストレーションを実施するそうだ
しんかい 6500を幕張メッセに輸送する難解なミッションの模様はニコニコ生放送でノーカット中継の予定

先着1000名にマリオの帽子をプレゼント
実際にマリオカートに乗れる

 昨年開催された「ニコニコ超会議2」では、スーパーマリオの土管を再現し、来場者にはルイージの帽子をプレゼントする企画を実施していた「超ゲームエリア」。今回は、マリオカートをリアルに再現。走行はできないが、実際に乗って写真撮影が可能とのこと。参加者には、各日先着で500名(合計1000名)のマリオの帽子がプレゼントされる。

体験コーナーやステージも用意される「超ゲームエリア」
昨年はスーパーマリオの土管を再現していたが、今年はマリオカートのカートを再現する
カートに乗って記念撮影したら各日先着500名にマリオの帽子をプレゼント
「大相撲 超会議場所」の「超大相撲トーナメント」
ユーザー参加型のイベント「わんぱく土俵祭り」
わんぱく代表として堀江貴文氏とひろゆき氏の両名が力士に挑む
ふなっしーも来る
マンガ肉を始めとしたネタメニューを用意したフードコーナー
堀江貴文氏が刑務所の中で、外に出たら必ず食べようと夢に思い描いたという至極のカレーと、石破幹事長が素材にこだわった究極のカレー
まだリバウンドの影は見えない堀江貴文氏
ポップコーンの新味は永谷園とコラボレーションした「永谷園のお茶づけ海苔ver」

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ