このページの本文へ

広角160度ワイドレンズ/カラー液晶搭載でmicroSDカードも付属する

トランセンド、WiFi対応でスマホとつながるドライブレコーダを発売

2014年02月26日 17時16分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「DrivePro 200」

 トランセンドジャパンは2月26日、Wi-Fi機能を搭載した多機能ドライブレコーダ「DrivePro 200」を発表、3月下旬より販売を開始する。

 DrivePro 200はWi-Fi通信機能を搭載し、スマホやタブレットにインストールしたアプリを使うことで本体の設定や録画映像の閲覧が行える。WiFi接続アプリはAndroidおよびiOS用で、いずれも無料。レンズは160度広視野角でF2.0の大口径、録画機能は1080p(1920x1080ドット)/30fpsのHD映像でH.264フォーマット。記録メディアはmicroSDカードで、同社製16GB microSDカードが標準付属する。

WiFi接続したスマホやタブレットから各種設定や映像閲覧が可能

 背面には2.4インチカラー液晶を搭載、エンジンスタートと同時に録画開始するほか、内蔵3軸加速度センサにより衝撃を検知して緊急記録することも可能。WiFiのほかUSBインターフェイスを持つ。動作電源はDC12~24V。本体サイズは幅72☓奥行き67☓高さ34.3mm、重量は84g。価格はオープンプライス。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン