このページの本文へ

40/60/80mmをラインアップ

トランセンド、独自コントローラー採用のM.2 SSD「MTS800」など3種

2014年06月20日 16時54分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
左から「MTS800」「MTS600」「MTS400」。

 トランセンドジャパンは6月20日、SATA 3.0 6GB/sインターフェースのM.2 SSD「MTS400」「MTS600」「MTS800」を6月下旬に発売すると発表した。

 MTS400が奥行き42mmのType2242準拠、MTS600が奥行き60mmのType2260準拠、MTS800が奥行き80mmのType2280準拠。容量は32GB/64GB/128GB/256GB/512GBをラインアップする。なお、512GBモデルはMTS600とMTS800のみ。トランセンド独自のTS6500コントローラー、MLC NANDフラッシュチップを採用する。最大読込み速度は毎秒560MB、最大書込み速度は、MTS400が毎秒160MB、MTS600/MTS800が毎秒310MB。

主なスペック。

 価格は、32GBが5980円、64GBが7980円、128GBが1万2800円、256GBが2万4800円、512GBが4万4800円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン