このページの本文へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第73回

Xperia Z1f、URBANO、AQUOS、コンパクトスマホ最強はどれ?

2014年02月25日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

MNPならXperia Z1fは2年でトータル10万円とオトク
機種変更であれば他機種も対抗可能

 2年間のトータルコストの比較では、端末価格は税込、毎月の基本料金や通信費については、今春以降の税率改定もあり、あえて税抜で計算している。端末価格、キャンペーンは各社のオンラインショップを参考にしており、対象ユーザーの幅が広い、一般的な割引、キャンペーンも適用している。

 その結果が以下の通り。

  ドコモ
「Xperia Z1f
SO-02F」
au
「URBANO
L02」
ソフトバンク
「AQUOS PHONE
Xx mini
303SH」
新規契約
(一括/実質)
7万9800円
/1万4280円
5万400円
/0円
4万2120円
/0円
スマホから機種変
(一括/実質)
7万9800円
/3万9480円
5万400円
/1万2600円
4万2120円
/3240円
ガラケーから機種変
(一括/実質)
7万9800円
/3万9480円
5万400円
/1万2600円
4万2120円
/3240円
MNP
(一括/実質)
7万9800円
/0円
5万400円
/0円
4万2120円
/0円
ISP spモード LTE NET S!ベーシックパック
300円 300円 300円
基本使用料 タイプXiにねん LTEプラン ホワイトプラン
743円 934円 934円
通話料 20円/30秒 20円/30秒 20円/30秒
パケット定額 Xiパケ・ホーダイ ライト LTEフラット パケットし放題フラット for 4G
4700円 5700円 5700円
主なキャンペーン 他社からのりかえキャッシュバック(MNP) auにかえる割(MNP) バンバンのりかえ割(MNP)
-2万円 -2万2416円 -2万2416円
主なキャンペーン2 ドコモにのりかえ割(MNP) のりかえサポート(MNP)
-1万7832円 -2万1000円
主なキャンペーン3 スマホ機種変更サポート(機種変更)
    -1万円
2年間トータルコスト 10万円(MNP)~ 14万4400円(MNP)~ 12万3000円(MNP)~

 Xperia Z1fは、MNPなら2年間でトータルコスト10万円と最安だ。端末の一括価格を見ると7万9800円と高いのだが、MNPなら実質0円となる。月々の料金面でも「タイプXiにねん」「Xiパケ・ホーダイ ライト(通信量は月3GBまで)」の組み合わせであれば、グッとおトクさが高まる。

 続くのはAQUOS PHONE Xx mini。こちらは端末価格は一括価格が4万2120円と比較的安く、実質価格では新規/MNPとも0円、機種変更でも3240円という安さが魅力。機種変更で1万円のキャッシュバックが行なわれる「スマホ機種変更サポート」もあるので、既存ユーザーにもうれしい。

 URBANOもXperia Z1fに比べれば、端末の一括価格、実質価格ともに安い。キャンペーン部分がMNPで適用される「auにかえる割」だけなのでやや高めに見えるが、学割や、25才以下のユーザーとその家族が一緒に端末を購入することで端末価格が割り引かれるサービスなどもあるので、うまく活用したいところだ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン