このページの本文へ

NHK、ソチ五輪の「8K」パブリックビューイングを東京・名古屋で実施

2014年01月09日 22時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NHKは、ハイビジョンの16倍高精細な映像と22.2チャンネル立体音響で高い臨場感を生み出す8Kスーパーハイビジョン(8K Ultra HDTV、7680×4320)でソチオリンピックの開会式、フィギュアスケートの模様を収録。この映像と音響を体験できるイベントを東京(要事前申し込み)と名古屋で行なうと発表した。この2会場以外でもイベントを計画中で、決まり次第発表する予定。

 東京での開催日時は、2月23日(午後3時、午後5時15分の2回)、3月8日(午後1時、午後3時30分の2回)、3月9日(午後1時、午後3時30分の2回)。会場はNHKみんなの広場 ふれあいホール(350インチ)。参加には、NHKウェブサイト内「ソチオリンピック フィギュアスケート 8Kスーパーハイビジョン パブリックビューイング」での事前申し込みが必要。

 名古屋での開催日時は、3月1日(午前10時〜午後4時)、3月2日(午前10時〜午後4時)。会場はNHK名古屋放送局 R3スタジオ(300インチ)。観覧は自由。

 このほか詳細は、東京会場の場合「イベント・インフォメーション」、名古屋会場の場合「NHK 名古屋放送局」を参照してほしい。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン