このページの本文へ

一部スポーツイベントで実施

NHKが一部スポーツ番組をテレビ・ネット同時配信へ

2015年03月12日 14時15分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
NHKは一部のスポーツイベントをテレビ放送とネットで同時配信する。

 日本放送協会(NHK)は3月10日、「平成27年度 インターネットサービス実施計画」を発表した。一部のスポーツイベントをテレビ放送とネットで同時配信することなどを盛り込んだ。

 スポーツイベントのネットでのリアルタイム配信は、NHK総合テレビ/教育テレビが放送するスポーツイベントで、ネット配信の権利を持つもののうち、イベントの主催団体の了解を得た上で、対象イベントが年間5件程度(1日あたり最大4時間程度)を超えない範囲で実施する。NHKが総務省に申請していたテレビとネットの同時配信が2月に認可されたことで可能となった。

 そのほか、災害時に緊急ニュースをNHKオンラインとテレビ放送で同時に公開することや、NHKアーカイブスなどNHKが保存している社会的意義のある映像をネットで公開することがあるという。

 ハイブリッドキャストでは、特集、スポーツ中継等で、早戻しやタブレットとの連携サービスなどを実施する。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン