このページの本文へ

秋の夜長にいい音楽を! 至高のPCスピーカーを選ぶ 第2回

8000円からの本格アクティブ型スピーカー選び!

2013年09月03日 12時00分更新

文● 鳥居一豊

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フランスのスピーカーメーカーによる
本気のPCスピーカー! FOCAL「XS-Book」

背の高いスリムな形状。前面から上下にブラックのファブリックで被われたデザインもセンスがいい

背の高いスリムな形状。フランスっぽいかどうかは分からないが、前面から上下にブラックのファブリックで被われたデザインのセンスがいい

 フランスのスピーカーブランドであるFOCAL(日本での取り扱いはロッキーインターナショナル)は、もともとスピーカーユニットの設計・製造メーカーとしてスタートし、JMラボの名前で大型スピーカーを含むさまざまなHi-Fiスピーカーを発売してきた。現在はブランド名をFOCALに統一し、民生用や業務用、カーオーディオ用などのさまざまな分野でスピーカーをラインナップしている。

 そんなHi-Fi用スピーカーメーカーによるPC用のアクティブ型スピーカー「XS-BOOK」(実売価格6万8000円前後)は、その名の通り、本(というより百科事典)をタテにしたようなフォルムで、ウーファーユニットを内蔵する中央部分だけが丸く湾曲したデザインになっている。

 タテ長のスリムな形状だが、奥行きが200mmとわりと長め。直線主体のモダンな形にラウンド形状を組み合わせたデザインはなかなか洒落ており、シルバーとブラックのツートンカラーも、最近の薄型ノートPCと揃っている。

 使用スピーカーは、10cm口径のポリグラスユニットと、19mmアルミ製トゥイーター。パワーアンプ出力は20W+20Wだ。

右側スピーカーの上面には、電源ボタンを兼ねた音量ダイヤルがある。サイズも大きく使いやすい

右側スピーカーの上面には、電源ボタンを兼ねた音量ダイヤルがある。サイズも大きく使いやすい

右側スピーカーの背面。電源端子や左側スピーカーの配線のほか、RCA端子のアナログ音声入力とステレオミニ入力を備える

右側スピーカーの背面。電源端子や左側スピーカーの配線のほか、RCA端子のアナログ音声入力とステレオミニ入力を備える

 このスピーカーで一番の魅力と言えるのが、カラフルな色彩感だ。モーツァルトのバイオリン協奏曲第4番(192kHz収録)を聴くと、ホールの豊かな響きをたっぷりと出しながら、各楽器の音を鮮やかに粒立ちよく再現する。

 木管や金管、各種の弦楽器と多彩な楽器の音色がきめ細かく描かれるので、カラフルな色彩と宮廷音楽らしい華やかさがよく伝わる演奏になる。

 女性ボーカルを聴くと、華やかさだけでなく、表情の豊かさや反応のよさもよくわかる。声の帯域は派手さを抑えた落ち着いたトーンなので、軽やかで表情の豊かさが際立つ。ベースやドラムの低音は重低音は厳しいが、適度な量感で音楽全体の重心を下げ安定感のあるリズムを生み出している。

 スピーカーは国によってガラリと音が変わることが多いが、PC用スピーカーというと、多くは日本かアメリカのものが多いため、フランス製スピーカーの個性的な音は新鮮に感じる人も多いだろう。

 価格は高めだが、この音色は他では味わえないもの。気になる人はぜひとも音を聴いてみてほしい。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン