このページの本文へ

Logicool「Logicool Multimedia Speaker Z50」、「Logicool Multimedia Speakers Z150」

ロジクールの安価なマルチメディアスピーカーに2つの新モデル

2013年11月06日 22時49分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジクールからコンパクトマルチメディアスピーカーの新モデル「Logicool Multimedia Speaker Z50」と「Logicool Multimedia Speakers Z150」の2モデルが発売された。

「Logicool Multimedia Speaker Z50」

コンパクト設計ながらピーク時10Wのパワーを実現する1.0chステレオスピーカー「Logicool Multimedia Speaker Z50」

 「Logicool Multimedia Speaker Z50」は、コンパクト設計ながらピーク時10Wのパワーを実現する1.0chステレオスピーカー。カラーはグレー/ピンク/ブルーの3色がラインナップされる。

コーヒーカップのようなサテライトユニットは、57.15mmドライバーを装備

 コーヒーカップのようなサテライトユニットは、サイズ98.6(W)×98.6(D)×106.5(H)mm、重量282gで、57.15mmドライバーを装備。総合RMS出力(定格出力)は5W、周波数特性は150Hz-20Hz。インターフェースは3.5mmステレオミニプラグで、ヘッドホン出力には3.5mmステレオミニジャック×1を備える。なおケーブル長は、電源ケーブル180cm、オーディオ入力ケーブルは80cm。
 価格はパソコンショップアークで1880円、ツクモパソコン本店で1980円。

「Logicool Multimedia Speakers Z150」

同社のラボにおけるテストとチューニングを重ね、品質の高い音響性を保つことに注力した2.0chステレオスピーカー「Logicool Multimedia Speakers Z150」

 「Logicool Multimedia Speakers Z150」は、同社のラボにおけるテストとチューニングを重ね、品質の高い音響性を保つことに注力した2.0chステレオスピーカー。カラーはブラックとホワイトの2色が用意される。

本体には電源ON/OFFスイッチおよび音量調節ダイヤルを搭載済み

 サテライトユニットは84.5(W)×76(D)×151(H)mm、重量552gで、51mmドライバーを装備。総合RMS出力(定格出力)は3W(1.5W+1.5W)、周波数特性は150Hz-20Hzで、本体には電源ON/OFFスイッチおよび音量調節ダイヤルを搭載済み。
 インターフェースは3.5mmステレオミニプラグ(入力1)、3.5mmステレオミニジャック(入力2)で、ヘッドホン出力には3.5mmステレオミニジャック×1(右サテライト)を備える。そのほか、ケーブル長は、電源ケーブル180cm、オーディオ入力ケーブル120cm、スピーカー間ケーブル180cm。
 価格はパソコンショップアークで2380円、ツクモパソコン本店で2480円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中