このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

Haswellで組む自作PCレシピ第1回

フォームファクターから選ぶHaswell対応マザー【ATX編】

2013年07月08日 15時00分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大盛況だった“Haswell”ことインテルの第4世代Coreプロセッサーの深夜販売から約1ヵ月。すでに購入したという熱心な自作ユーザーはさておき、ぼちぼちHaswellを使ったPCを自作しようかと検討している人も多いはずだ。

 そこで今回を含め全3回でお伝えする特集では、Haswellを使った自作PCをサイズで大別。現在販売中のマザーボードの中から、ATX/Micro ATX/Mini-ITXの各フォームファクター別にオススメを考えていこうというのが目的だ。「数が多すぎてよくわからない」という人は是非参考にしていただきたい。

秋葉原のパーツ売り場に並ぶ“Haswell”対応マザーボードの数々。正直、事前の予習なしに行けば売り場で右往左往するのは請け合い。おおよそでも構わないので、購入予定候補はある程度決めておきたい

 第1回目となる今回は、ハイエンド構成を考える自作ユーザーにとっては特に注目のATX編をお届する。各社が用意したフラグシップマザーボードがズラリと揃うATXフォームファクターのモデル。せっかくなのでビデオカードも増設し、これから登場予定の「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」や「Battlefield 4」といった最新タイトルもばっちりOKの1枚を見つけてみよう。

デスクトップ向けHaswellの
ラインナップを確認

 なにはともあれ、まずは現在パーツショップで購入可能なデスクトップ向けHaswellのラインナップを把握しておこう。モデルナンバー的には、基本的に第3世代CoreプロセッサーIvy Bridgeからスライドしたというイメージで問題ない。ただしソケットは「LGA 1150」に変更。従来のLGA 1155対応CPUとの互換性はないので注意したい。

 倍率ロックフリーができる「K」モデルやTDPを抑えた省電力モデルの「S」や「T」など、モデルナンバールールにも変更はない。また内蔵グラフィックス機能は、すべてのモデルでIntel HD Graphics 4600が採用されている(クロックはモデルにより違いがあり)。

Core i7 ラインナップ表
モデルナンバー Core i7-4770K Core i7-4770 Core i7-4770S Core i7-4700T Core i7-4765T
コア数 4 4 4 4 4
スレッド数 8 8 8 8 8
動作クロック 3.5GHz 3.4GHz 3.1GHz 2.5GHz 2.0GHz
TurboBoost時クロック 3.9GHz 3.9GHz 3.9GHz 3.7GHz 3.0GHz
L3キャッシュ 8MB 8MB 8MB 8MB 8MB
倍率ロックフリー 対応 非対応 非対応 非対応 非対応
内蔵GPU機能 Intel HD Graphics 4600 Intel HD Graphics 4600 Intel HD Graphics 4600 Intel HD Graphics 4600 Intel HD Graphics 4600
内蔵GPUクロック 1250MHz 1200MHz 1200MHz 1200MHz 1200MHz
TDP 84W 84W 65W 45W 35W
Core i5 ラインナップ表
モデルナンバー Core i5-4670K Core i5-4670 Core i5-4670S Core i5-4670T
コア数 4 4 4 4
スレッド数 4 4 4 4
動作クロック 3.4GHz 3.4GHz 3.1GHz 2.3GHz
TurboBoost時クロック 3.8GHz 3.8GHz 3.8GHz 3.3GHz
L3キャッシュ 6MB 6MB 6MB 6MB
倍率ロックフリー 対応 非対応 非対応 非対応
内蔵GPU機能 Intel HD Graphics 4600 Intel HD Graphics 4600 Intel HD Graphics 4600 Intel HD Graphics 4600
内蔵GPUクロック 1200MHz 1200MHz 1200MHz 1200MHz
TDP 84W 84W 65W 45W
モデルナンバー Core i5-4570 Core i5-4570S Core i5-4570T Core i5-4430 Core i5-4430S
コア数 4 4 2 4 4
論理コア数 4 4 4 4 4
動作クロック 3.2GHz 2.9GHz 2.9GHz 3.0GHz 2.7GHz
TurboBoost時クロック 3.6GHz 3.6GHz 3.6GHz 3.2GHz 3.2GHz
L3キャッシュ 6MB 6MB 6MB 6MB 6MB
倍率ロックフリー 非対応 非対応 非対応 非対応 非対応
内蔵GPU機能 Intel HD Graphics 4600 Intel HD Graphics 4600 Intel HD Graphics 4600 Intel HD Graphics 4600 Intel HD Graphics 4600
内蔵GPUクロック 1200MHz 1150MHz 1150MHz 1100MHz 1100MHz
TDP 84W 65W 35W 84W 65W

 なお、CPU自体のアーキテクチャーやパフォーマンスについては「大幅な消費電力低減を実現したHaswellのベンチ性能は?」を参照してもらいたい。

 合わせてHaswellの対応チップセットも確認しておこう。新たにIntel 8シリーズとして用意されるのは以下の5モデル。このうちビジネス向けの下位モデルQ85以外の製品は、すでに搭載モデルが購入可能だ。

Haswll対応チップセット一覧表
Intel Z87 Express
Intel H87 Express
Intel Q87 Express
Intel Q85 Express
Intel B85 Express
ショップに用意されているHaswellの対応チップセットの早見表。各ショップともに独自のものが掲示されているので、参考にするといいだろう

※お詫びと訂正:記事初出時、CPUラインナップ表に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中