このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第47回

ドコモ・ツートップ&HTC J Oneのカメラで使いやすいのは?

2013年07月01日 16時30分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Zoeモードで画像編集が便利な
HTC J One

 ノーマルモードとZoeモードを用意し、Zoeモードではシャッターを押す1秒前から撮影を始め、押した3秒後まで、4秒間20枚の撮影を行なう。これでシャッターチャンスを逃さない仕組みだ。他にも「夜景」「HDR」「スウィープパノラマ」という撮影モードがある。スウィープパノラマは垂直方向の動きを表示するので、キレイにパノラマ写真が撮れる。

連続写真の撮影で、さまざまな面白い編集が可能になる「HTC Zoe」

水平線の表示でパノラマ写真もミス無く撮れる

 また、シャッターボタンの左にあるRGBの三原色のようなアイコンは、異なる色で写真を撮ることができるエフェクト的な機能である。

 もっともカメラ機能自体は、Xperia A、GALAXY S4よりもシンプル。多彩なのは「ギャラリー」で画像を編集してから。「編集」を選ぶと「フォトエディタ」の画面に切り替わり、「エフェクト」「フレーム」「レタッチ」「変身(トリミング、回転、画像の傾き調整が可能)」を利用できる。

カメラアプリと一体化した編集機能がHTC J Oneの魅力

 このうち「レタッチ」では、通常は「赤目除去」など人の顔を補正する機能が並ぶのだが、Zoeモードで撮影した写真を使うと「連続写真」「スマイルレタッチ」「オブジェクトの削除」が加わり、連続撮影した写真を合成し、顔部分だけを時間軸を入れ替えて最適な表情を選んだり、画面の隅に入り込んだ人やモノなどを削除できる。

映り込んだ余計な被写体も簡単に削除できる


カメラ勝負はHTC J Oneが1勝
3機種とも満足度が高そう

 今回はHTC J Oneの勝ちと判断。3機種とも高速起動・高速撮影は当たり前のようにクリアしたが、そのどちらでも1位だったことに加え、懸念された実際の写真の比較でも2機種に引き離されることが無かった。いくら低画素数とはいえ、プリントしたら酷いのでは? と心配していたが問題ない。

 Xperia A、GALAXY S4も良い勝負で、この2機種もカメラを手軽に使いたい人にはオススメと言える。機能を確認してみるとXperia Aは手間なくキレイな1枚を撮りたい人、GALAXY S4は多彩な機能をいじって楽しみたい人に向いていそうだ。

 次回でこの3機種での比較は最後。スタミナチェックを中心に細かい機能をチェックしてみる。3機種とも好勝負、しかも歴代機種の中でも良い成績が続くうれしい展開。最後に圧勝劇はあるのだろうか。


■関連サイト

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン