このページの本文へ

現地で飲んだエナドリ、ジュース、謎のお菓子のお味は?

マレーシアのエナジードリンク情報が現地から到着

2013年06月21日 08時00分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
SUPER GTの取材に行った……のだが、現地でドリンクを満喫してきたのが編集部きってのエナジードリンクマニア・スエオカだ。 撮影:加藤公丸

 SUPER GTの取材でマレーシアはセパンに行ってきた、編集部きってのエナジードリンク番長・スエオカ。海外に行くと必ず現地の飲み物に果敢にチャレンジする彼から、マレーシアで飲んだドリンクなどのレポートが上がってきた。

「TINGE」という名前に惹かれた
フルーツパッション味らしいのだが……

「TINGE」という名前の微妙さが少年ゴコロをくすぐったようだ

 毒々しいパッケージとなんとなく微妙な名前(ティンゲ?)に惹かれて購入。炭酸飲料かと思いきや清涼飲料水で、味はフルーツパッションと明記されているが、飲んだ感想はフルーツパンチから炭酸を抜いた感じ。若干ケミカルだが、暑かったこともありゴクゴク飲めた。値段は忘れた。

あのマウンテンデューのオレンジ味!
ところがその味は普通だった

あのマウンテンデューのオレンジ味と聞けば、テンションが上がるというもの

 マウンテンデューのオレンジ味なんてものを発見。マウンテンデュー好きとしてはソッコーで購入。味は普通の炭酸オレンジ、例えるならファンタオレンジであって、オランジーナではない。取り立てて、新しい感動はなかった。というか、アメリカなら普通に売ってそうだ。これなら、ノーマルのマウンテンデューを飲んだほうが……。

マレーシアのエナドリ大集合
リポビタンD似の味が多し

日本ではなかなかお目にかかれないタイプのエナドリ

 コンビニに行くと日本では売っていないエナジードリンクがずらり。これはどこの国でも同じなんですが、2月にMWCで行ったスペインでは数多く見かけたMONSTER エナジーが、マレーシア・クアラルンプールでは全然見かけませんでした(どっかにあったのかもしれませんが)。

 味ですが、左と真ん中はどちらも同じような味で、濃い〜リポビタンDのような感じ。REDBULLは炭酸ナシのREDBULLといったところでしょうか。あとはマレーシアのエナドリ・DRIVEがあり、エナドリ特集のときに飲んだものとはまた成分が違うらしいので、飲んでみたのですが、やっぱり炭酸ナシで砂糖がなんと35gというヘビー級の甘さでした。

エナドリではないけれど
おかしな飲み物たち

いかにもマレーシア、という見た目のドリンク

 エナドリではありませんが、日本では見かけない飲み物なので。左のF&Nシリーズはいろんなフレーバーを見かけますが、これはココナッツ味に、細かく刻まれた実が入っていました。これだけで結構お腹が膨れたので、小腹が空いたときに最適です。ココナッツ味が苦手な人には無理めです。右のドリンクは名前も見た目もアヤシイのですが、味は結構普通で、炭酸の入ったスポーツドリンクのような感じでした。

海外旅行の醍醐味、現地スイーツ
謎のお菓子は砂糖のカタマリ!

現地のスイーツのお味やいかに

 海外の醍醐味はドリンク以外にも現地のお菓子があります。これは、街の屋台で売っていたスイーツ。3個で2リンギット(70円くらい)と言われたので、思わず購入。見た目からモチモチした食感を期待していたのですが、予想に反して外側が硬く、中身はボロボロ(こぼれる)。一言で言うと砂糖のカタマリ! これ以外に白いのもあったんですが、それは食べきりました。3つとも微妙に味が違うだけで、基本的には同じ味……。砂糖をバクバク食べている気分になります。血糖値が上がりまくりです。疲れたときにどうぞ。

 そのほかに、セパンサーキットのプレスルームで飲み放題だったお茶がルートビアの味、すなわちシップ味で戸惑いましたが、それしかないのでゴクゴク飲ませていただきました。これの正体は一説によると「菊花茶」とも言われてましたが、定かではありません……。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン