このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

業界人の《ことば》から 第41回

NTT DATA One Song -Shine like the Sun-

25周年を迎えたNTTデータ、TRFに影響を受けた社長も熱唱……?

2013年05月29日 09時00分更新

文● 大河原克行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今回のことば

「歌と踊り、食べ物、酒は、共通のシンパシーを醸し出す。世界の社員が共通のものとしてシンパシーを感じられるような歌を作った」

(NTTデータ・岩本敏男社長)

 NTTデータが、1998年5月23日の設立以来、25周年を迎えた。

 25年目の節目の日となった2013年5月23日、同社は、東京・大手町のパレスホテル東京で、創立25周年記念イベントを開催した。

Clients First、Foresight、Teamworkの3点がグループの価値だという

 NTTデータの岩本敏男社長は、10年後を目指すための「Group Vision」と、Visionを実現するための価値観として「Values」を新たに制定。同イベントでこれを発表してみせた。

 Group Visionは、2005年に制定したグループビジョン「Global IT Innovator」の言葉はそのままに、これをさらに進化させた取り組みを行うと語る一方、Clients First、Foresight、Teamworkを掲げた。

 岩本社長は、「NTTデータグループの使命を示すものが企業理念や社員信条。そして、グループビジョンは、企業理念や社員信条を、いまの状況にあわせて、現実的にしたもの。Valuesは、Group Visionに紐づいた3つの言葉で構成され、これを3 Valuesと呼ぶ」とする。

 これらを「Our Way」としてまとめ、社員一人ひとりの指針とする基本的な考え方と位置づけている。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ