このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ第139回

シンプルさにハマるパズルアプリ、その名は「Dots」

2013年05月26日 10時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(構成:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、自分がお気に入りのiPhoneアプリを紹介する本連載。ゆるふわ&腹黒なメンバーが、毎回役立つ(?)アプリをピックアップしていくぞ。

「Dots」

 「パズドラ」の愛称で知られる「パズル&ドラゴンズ」のヒット以来、盛り上がっている感があるスマホ用のパズルゲーム。最近ではSNSを利用したり、課金要素を入れたりと、多彩な種類があるのが特徴だ。もちろんそれらのアプリの中には、様々な名作・良作があるもの。しかし、そのような「重い」ゲームアプリだけではなく、いい意味でサクサクできる「軽い」ゲームアプリだって数多い。

 今回は、とにかくシンプル、それゆえ余計な小細工なしのパズルアプリ、「Dots」を紹介しよう。単純がゆえに、気軽にできるだけでなく、極めればストイックにはまれるゲームなのだ。

Dots: A Game About Connecting App
価格無料 作者Betaworks One
バージョン1.5.2 ファイル容量5.7 MB
カテゴリーゲーム 評価(4)
対応デバイスiPhone 3GS以降、iPod touch(第3世代)以降、およびiPad 対応OSiOS 5.0以降

 ルールは単純明快、画面上にあるドット(水玉)をスワイプして線で結んでいけばいいだけ。同じ色のドットは、線で結べば消え、新しいドットが上から降ってくる。そのため、常に画面はドットで満たされているので、とにかく消すべし、消すべし、消すべし。制限時間の60秒以内に、どれだけスコアを稼げるかが勝負だ。

画面上にある色とりどりのドットを、線を繋いで消していく

 重要なのは、「square」、つまり四角形を作ること。これを作って消すと高得点になるだけでなく、その四角形と隣接している同じ色のドットも消えて、連鎖が狙える。つまり、時間内にただ線を繋いで消していくだけでなく、いかにドットを4つ並べていくかがカギとなるのだ。

四角形を作って消すのがカギ

 なお、消したドットはハイスコアとして記録されるだけでなく、持ちドットとして溜まっていき、状況を有利にするアイテムと交換することもできる。ハイスコアを狙いつつドットを消していき、ここぞというときでアイテムを使ってより高得点を狙う……といった戦術が効果的だ。

消したドットはハイスコアとして記録されるだけでなく、持ちドットとして溜まっていき、状況を有利にするアイテムと交換することもできる

 シンプルなアプリゆえ、じっくり腰を据えて取り組むよりは、電車待ちなどにカジュアルに遊ぶのに向いているだろう。とはいえ、ルールが単純ということは、裏返していえばプレイヤーにできることは限られているということでもある。その制約の中でひたすら研鑽を積むのも、また楽しいはず。「極める」と心に決めたユーザーなら、じっくり遊び倒せるはずだ。


このアプリをオススメする覆面:じまP

 最近では様々な要素が満載の、どちらかというと「重い」ゲームが流行しているようですが、今回紹介したいようなシンプルなアプリだって負けてはいません。ルールが単純明快な以上、軽い気持ちでサクサク遊ぶのも、ストイックに極めるのも、どちらもオススメです。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中