このページの本文へ

8型タブで通話もできるタブ 「GALAXY Note 8.0」の3G版

2013年05月11日 19時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サムスン電子の8型タブレット「GALAXY Note 8.0」に3G通信対応モデル(型番:GT-N5100)が登場。イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店で販売が始まっている。

8型サイズの中型タブレット「GALAXY Note 8.0」の3G版が店頭初登場。SIMロックフリーの海外モデルで、音声通話にも対応する

 ペン入力に対応する8型タブレット、GALAXY Note 8.0の3G対応モデルがアキバ店頭にやってきた。入荷したのはSIMロックフリーの海外モデルで、内蔵ストレージ16GBモデル。通信規格はWCDMA/HSPA+ 850/900/1900/2100MHz、GSM/GPRS/EDGE 850/900/1800/1900MHzに対応し、8型サイズの巨大な“携帯電話”としても使用できる。

5gほど重くなった以外は基本仕様に変更はなし。本体側面にはSIMスロットが搭載されている

 3G対応になりやや重さは増したものの、基本仕様に変更はなし。解像度1280×800ドットの8型ディスプレーやクアッドコアCPU「Exynos 4412 1.6GHz」、2GBメモリーなどを搭載する。OSはAndroid 4.1.2。詳しい仕様はWi-Fiモデルの発売記事を参照していただきたい(関連記事)。

 イオシス各店にて、6万9800円で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン