このページの本文へ

片手持ちで電話もできるスリムな7型タブレット

2013年11月29日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スリムなフレームにほどよいスペックを搭載する、通話対応の7型タブレット「Talk 7」(型番:U51GT)が東映無線ラジオデパート店に入荷している。中国Cube製の端末で、価格は1万1580円とお手頃だ。

中国Cube製の“7型スマホ”「Talk 7」が発売。3G通信機能を備え、いざとなればこの端末を抱えて通話することもできる

 3G通信対応のSIMスロットを備え、電話までできてしまう安価な中華タブレットが販売中だ。7型サイズながら片手持ちも十分可能なコンパクト筐体を採用するため、通話スタイルも決して無理やりというワケではない。端末幅は約106.5mmと、「ASUS fonepad」よりもスリムにできているのだ。

スリムな端末幅のおかげでやや縦長に見えなくもない。側面に電源とボリュームボタン、インターフェースはイヤホンジャックとmicroUSBを備える

 デュアルコアCPU MediaTek「MT8312 1.3GHz」、1GBメモリ、4GBの内蔵ストレージ(外部:microSD 32GB)と、搭載スペックはミドルクラスといったところ。ネットワークはBluetooth 4.0、IEEE 802.11 b/g/nの無線LANに対応、通信規格はGSM 900/1800MHzとW-CDMA 2100MHzをサポートしている。両面にカメラを備えるほか、GPSと各種センサーも搭載、価格以上に多目的に活躍してくれそうだ。

ご覧の通り電話も可能。側面にはmicroSDスロットに並んでSIMスロットも搭載する。ただしショップでは「通信に関する機能は保証対象外」としているので注意しよう

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン