このページの本文へ

8.3型フルHDタブ「LG G Pad 8.3」に新色ブラック!

2013年11月29日 16時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フルHDディスプレーとクアッドコアCPUを搭載する、LGエレクトロニクス製の8.3型Androidタブレット「LG G Pad 8.3」に新色のブラックモデルが登場。イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店にて販売が始まっている。

LGのハイエンドタブレット「LG G Pad 8.3」に新たなカラバリが登場。ホワイトモデルを合わせ、2色から選べるようになった

 先週からアキバでも販売が始まっている、国内未発売のLG製タブレットLG G Pad 8.3に新色のブラックモデルが追加された。先行登場のホワイトモデルを合わせ、リリースされた白黒2色が店頭に出揃った格好だ。

 本製品は、“8型Androidタブレット初”となる1920×1200ドット(276ppi)の高解像度ディスプレーやクアッドコアCPUを搭載するハイエンド仕様が魅力。スマートフォンと連携できる「QPair」やマルチタスク機能「QSlide」などLG独自の便利機能も充実、使いやすいスマートなAndroidタブレットに仕上がっている。

金属製フレームの質感が際立つ背面パネル。インターフェースは最大64GBに対応するmicroSDスロット、microUSB、イヤホンジャックなどを備える

 搭載OSはAndroid 4.2。メモリーは2GBで、内蔵ストレージは16GB。詳しくはホワイトモデルの入荷記事を参照していただきたい。

 イオシス各店にて4万9800円で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン