このページの本文へ

ペンが使える8型タブ「GALAXY Note 8.0」店頭販売開始

2013年04月25日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 8型サイズを採用する、サムスンの新型タブレット「GALAXY Note 8.0」がアキバに登場。Jan-gle秋葉原本店と同3号店のJan-gle各店にて販売が始まっている。入荷したのは、ストレージ16GBのWi-Fiモデル。

よりビッグになった8型の「GALAXY Note 8.0」が店頭にやってきた。「Sペン」によるおなじみの手書き入力ももちろんサポートする

 解像度1280×800ドットの8型ディスプレーを搭載する、中型サイズの新型タブレットGALAXY Note 8.0の海外モデルが入荷した。GALAXY Noteシリーズおなじみのスタイラス「Sペン」ももちろん搭載、大きくなった画面で快適な手書き入力を楽しめる。なお、搭載のSペンは従来よりやや太さを増した新型で、手元での「戻る」操作にも対応する。

大画面ながら、男性ならギリギリ片手持ちできるスリムデザイン。下部に内蔵する「Sペン」はやや太さを増した新型で、従来よりも握りやすさが向上している
下部中央の物理ボタンをはじめ、背面デザインなどは従来のまま。「GALAXY Note」がそのまま大きくなったという印象だ

 OSはAndroid 4.1.2。CPUはサムスン電子「Exynos 4412 1.6GHz」のクアッドコアで、2GBのメモリー、16GBの内蔵ストレージを搭載。外部ストレージは最大64GBのmicroSDXCに対応する。カメラ機能は500万画素のリアカメラに130万画素のインカメラを実装、通信機能はBluetooth 4.0、IEEE 802.11a/b/g/nの無線LAN、Wi-Fi Direct、ALLShare Castなど。

 Jan-gle各店にて5万9800円で販売中。

背面には500万画素のカメラを搭載。厚みはわずか約8mmと非常に薄型に仕上げられている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン