このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

汐留グラビア甲子園2012準GP・冨手麻妙がグラビア活動再開

2013年02月19日 19時04分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「汐留グラビア甲子園 2012」で準グランプリを獲得した冨手麻妙さんが、DVD「そばにいて..」(発売:シャイニングスター、販売:グラッソ/3990円)の発売記念イベントを17日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 つい先日、千秋楽を迎えた舞台版「まいっちんぐマチコ先生」では、成城ヒロミ役を演じていた冨手さん。しばらくグラビア活動は控えめだったが、汐留グラビア甲子園での受賞を新たなスタートとして再開を決めたという。DVDは5枚目で約1年ぶり。10月に台湾でロケをしてきたそうだ。

 映像の仕上がりについては、「千と千尋の神隠しのモチーフになった憧れの場所で撮影できたのが幸せでした。お気に入りは、胸元が開いたタンクトップを着ているシーン。初挑戦だったのですが、大人っぽく撮れたと思います」とコメント。台湾は暑くて、すごく日焼けして帰ってきたとも語った。

 セーラー服姿など、清純そうな格好がある反面、小さめのビキニで攻めるシーンも多く、露出的にはかなり頑張っている。ファンにも「前作までのDVDとは、映像の雰囲気が全然違うね」と言われるそうだ。これまで、かわいい系の映像でまとめていたので、セクシーな姿にドキッとしたということではないだろうか。

 3月17日には、座・高円寺2で舞台「おばあちゃんの阿波踊り」に出演。また、4月3日からは、新宿のスペース107で公演が始まる「母の桜が散った夜」にも出演する。主に舞台方面での活躍が目立つが、グラビアもどんどんやっていきたいとのこと。美少女系のビジュアルで、露出的にも頑張れるというのは大きなアドバンテージ。グラビアでの活躍に期待したい。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ