このページの本文へ

iPhone/iPadで「nasne」をトコトン楽しむ!第2回

「nasne」をMac/iPad/iPhoneで管理・予約録画

2013年02月13日 12時00分更新

文● 海上忍(@u_shinobuTELAS

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

nasneの管理画面に関する注意点

 nasneの管理画面は、標準の状態では、たとえば親戚や友人などの来訪者も無線LANに接続でき次第S-EntranceRECOPLAで自動的にアクセスできてしまう。

 その理由は、nasneの管理画面「メディアサーバー設定」内にある「クライアント登録」が「自動」に設定されているためだ。これを「手動」に変更すると、アクセスがあったデバイスの接続を許可するかどうか「クライアント機器管理」で選択できるようになる。許可しない場合は、Twonky Beamで録画済み番組データも見つけられなくなるので、nasneを設置してiPhone/iPadで視聴できるようになったら、次は「クライアント登録」設定を変更しておこう。

「メディアサーバー設定」内にある「クライアント登録」を「手動」に設定「クライアント機器管理」で「更新」ボタンを押すと、アクセスがあったデバイスに対して許可するかどうか選択できるようになる
アクセス許可のないiPad miniでnasneの管理画面を開こうとしたところ。録画番組データを見られても困らないという方でも、勝手に設定はいじられたくないはず
アクセス許可がない場合、Twonky Beamで録画済み番組データも見つけられなくなる
ソニーストア

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中