このページの本文へ

ニコンのミラーレス一眼に早くも新機種&新ラインナップがっ!

2013年01月08日 17時32分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
同時期に発売される新レンズが付属する「Nikon 1 J3」の小型10倍ズームキット

同時期に発売される新レンズが付属する「Nikon 1 J3」の小型10倍ズームキット

 ニコンから、ミラーレス一眼カメラ「Nikon 1 J3」と「Nikon 1 S1」が発表された。どちらも2月発売予定で、ボディーのみの予想実売価格は、J3が7万円前後、S1が5万5000円前後。

Nikon 1 J3はレッド、シルバー、ブラック、ベージュ、ホワイトのカラーを用意する

Nikon 1 J3はレッド、シルバー、ブラック、ベージュ、ホワイトのカラーを用意する

 Nikon 1 J3はNikon 1 J2の後継にあたる機種で、撮像素子が有効1015万画素から1425万画素に向上。感度設定も従来はISO 100~3200までだったのがISO 100~6400まで設定できるようになった。

 さらにAF追従連写も従来は秒間10コマだったが、新機種では秒間15コマとなり高速化が図られている。

レッド、ピンク、ホワイト、カーキ、ブラックのカラーラインナップとなる「Nikon 1 S1」

レッド、ピンク、ホワイト、カーキ、ブラックのカラーラインナップとなる「Nikon 1 S1」

 Nikon 1 S1は新ラインナップで、J3の下のクラスの入門機という位置づけになる(従来はJシリーズが入門機だったが、Sシリーズの登場でミドルクラスとなる)。

 撮像素子は有効1011万画素だが、ISO感度は100~6400まで設定可能。AF追従連写も秒間15コマとJ3と同等だ。

 両機種とも同社デジカメ用の無線LANアダプター「WU-1b」に対応。スマートフォンなどでライブビューを確認しながらシャッターを切る、といったことが可能だ。

 なお、背面液晶はどちらも3型だが、J3は約92万画素、S1は約46万画素となる。

 どちらも「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」が付属する標準ズームレンズキット(予想実売価格はJ3が8万円前後、S1が6万5000円前後)を用意するほか、J3は「1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6」が付属する小型10倍ズームキット(10万円前後)を用意。

 S1は標準ズームと「1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6」が付属するダブルズームキット(8万円前後)を用意する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン