このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

電アス・ゲーム部 第47回

若手声優が見た『燐光のレムリア』の魅力とは?

2012年12月20日 21時17分更新

文● 電撃オンライン編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2013年から新人声優2名によるオンラインゲーム4作品のやり込み日記がスタート! 年内はそれぞれが担当作品をプレイしたインプレッション&意気込みをお届けしまーす。

編集者プロフィール

 どーも。電撃オンラインPCゲーム担当のカズです。18日の電撃ニコ生で「クリスマス」を「クリマス」って言っちゃって以来、毎日のように笑いものにされています。あー、今年のクリスマス中止にならんかなぁ……。


尾高もえみプロフィール

 キッズネット所属の声優。インターネット生放送番組『尾高もえみの一難去ってまた一難』のメインパーソナリティや、知多半島イメージキャラクター・知多娘の知多みるく役で活躍中。趣味はピアノ即興演奏と創作料理。2012年(実質半年間)は、2作品のMMORPGでLv100を超えるゲームのやり込みぶりを見せた。

【尾高もえみオフィシャルブログ MOE*LOG】

 みなさん12月18日のニコニコ生放送は観てくれました? 観てくれた人はご存じかと思いますが、2013年から電撃オンラインの新企画「えんじょい!USERJOY JAPAN」がスタートすることになりました!

ただいま特設ページを製作中! こちらはメインビジュアル的な何かです。

 この企画では、USERJOY JAPANの人気オンラインゲーム4作品を、新人声優の尾高もえみちゃん&堀出葵ちゃんが2本ずつプレイ。それぞれ週刊ペースでブログテイストの記事を書いてもらいます。今回はプレ更新として、作品のインプレッション&意気込みを語ってもらいました。お届けするのはモチロンこの人、TVアニメへの出演も決まり来年の活躍が楽しみな尾高もえみちゃんです! それではどうぞー。

「探検ファンタジーシミュレーション」に興味深々♪

 ASCII.jpをご覧の皆さん、こんにちは。若手声優の尾高もえみです。寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。胃腸の弱いわたしは、お腹を冷やさないよう、かわいい腹巻が欲しいなぁと思っているところです。

 来年から、また電撃オンラインさんでプレイ日記を書かせていただくことになりました。今度は2タイトルということなんですが、そのうち1つが今年の10月19日から正式サービスをスタートしたUSERJOY JAPANさんのPC用ブラウザゲーム『燐光のレムリア ~Lemuria of phosphorescent~(以下、燐光のレムリア)』です。

 『燐光のレムリア』は、遺跡に隠された謎を解き明かしていくタクティカルRPGです。自分の分身を操作するタイプのMMORPGと違ってたくさんのキャラクターを集めて戦うので、すごく賑やかになりそう! どんな子が仲間になってくれるのか、わくわくしながらプレイ開始です!!

「もえみシティ」でうにょうにょ動くかわいいキャラたち♪

 まず、自分の都市に名前をつけることができるということで、普段通り名前を引っ張ってきて「もえみシティ」に決定! この都市を発展させながら遺跡を探索していくことになります。遺跡にはいろんな謎が隠されていて、解明したらスゴイ力が手に入るんだとか。その力が悪用されないように調査しつつ、どんな力が秘められているのかを解き明かすことがゲームの目的です。

ここが「もえみシティ」です。デフォルメされたキャラクターがうにょうにょ動いていて、なんか癒されますー。街の配置を考えたりするのも楽しい♪

 都市のまわりでは、つねにモンスターがうろちょろしています。ときたま都市に侵入してくる敵もいるんですけど、かわいいから「まぁいっかー」って放置してみたり(笑)。 でも、敵が侵入してくると、都市にいる仲間の「ストライカー」や「オムニ」が自動で闘ってくれて、モンスターを追い出してくれるんです。ありがたいんだけど、ちょっぴり寂しいー(泣)。でも自分の都市を守るためですもんね。うむむ。心を鬼にしなければです。

ゲームを始める時に、ストライカーと呼ばれる仲間を決めることができます。わたしが選んだのは、ヒロインオーラのあふれ出る魔法少女・ユナちゃん!

探索をサポートしてくれる側近も、魔女かメイドから選ぶことができます。側近はナビゲーター的存在です。こちらはメイドに決定。

メイドも魔女もかわいいので迷ったんですけど、キサナちゃんのてへぺろ(・ω<)にキュンときちゃいました。

ストライカーもいっぱい出てくるみたいです。デフォルメキャラにも注目していきたいですねー。

 あと、グラフィックのキレイさには驚かされました。ブラウザゲームだからわたしのノートPCでもサクサク動いて、動きがすっごいスムーズ♪ 家でまったりプレイできるのはうれしいです。

やり込むほど楽チン楽チン♪

 『燐光のレムリア』は遺跡探索をメインにしたゲームですけど、施設を建てて都市を発展させるシミュレーションも楽しめます。施設は20種類ぐらいあって効果もそれぞれ違うので、どれを何個ずつ建てるかでプレイスタイルが変わってきそう!

 施設を建てるには、資源として魔晶石が多く必要になってきます。これがいろんなことに使う重要なアイテムで、最初はいっぱいあったはずなのに「気が付いたらなくなっていた」なんていうことも……。

でもノープロブレム!

 「魔晶採掘所」という建設所を建てると、魔晶石を自動で採掘してくれるんです。採掘所のレベルを上げるにつれて採掘量が増えるので、やり込むほどサクサクと、ストレスなく都市を育てていくことができます♪

 あと、ログインボーナスで宝箱を開けることができ、その中に魔晶石が入っていたりします。わたしはギルマトークというアイテムが当たって、開けてみると魔晶石が500個も入っていました。ラッキーなのかな?

 宝箱は他にも、「召喚(ガチャ)」に使ったりするゴールドが入った資源箱と、装備を手に入れられる装備箱があります。ログインボーナスは1日1回というわけではなく、最初のうちは10分とか30分とかに1回開けられるので、とっても重宝します。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画