このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Apple Geeks 第96回

「iPad mini」が予想以上に“ツボ”な理由を考えた

2012年12月01日 11時00分更新

文● 海上忍(@u_shinobuTELAS

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

テザリングだけでは不安、そんなau版iPhoneユーザーに

 iPhone 5のテザリングは便利だが、どこでも快適な速度でアクセスできるとはかぎらない。先日も、ビル街の狭間にある喫茶店でテザリングを開始しようとしたところ、iPhone 5に立ったアンテナはわずか1本。かろうじてインターネットには接続できたが、どうにも遅い。備えあれば憂いなし、仕事で使うには公衆Wi-Fiの準備が必要なことを痛感した。

 そういえば、auでは公衆Wi-Fiの無償サービスを提供していたはず……と記憶の糸をたぐったところ、「au Wi-Fi SPOT」という存在を思い出した。対象はau版iPhoneのユーザー(LTEフラット、ISフラット、プランF(IS)シンプル/プランF(IS)の契約者)に限定されるが、タブレットやパソコンなどもう1台無料で利用できるというから、Wi-FiモデルのiPad miniにはピッタリだ。

 その具体的な設定方法は以下のとおり。いざというときに役立たない(かもしれない)テザリングの転ばぬ先の杖として、au版iPhoneユーザーはぜひとも設定しておきたい。

au Wi-Fi SPOT」の設定手順

  1. au版iPhoneのSafariでau ID登録サイトに接続し、「au電話番号をau IDとして新規登録する方はこちら」をクリック
  2. au版iPhoneユーザーの場合、au電話番号をau IDとして新規登録する

  3. au版iPhoneの電話番号とパスワードを入力し、「au IDの新規登録・パスワード再設定」をクリック
  4. auから確認のSMSが届くので、メッセージに含まれるURLをタップしてSafariで開く
  5. 「au IDのパスワード設定」画面が表示されるので、パスワードを8〜32桁の範囲で設定する
  6. App Storeからダウンロードしておいた「au Wi-Fi接続ツール」をiPad miniで起動し、「au電話番号」と手順4で設定したパスワードを入力する
  7. ここまでくれば、あと少しでプロファイルをダウンロードする画面が現れる

  8. 「プロファイルインストール」ボタンをタップ
  9. 『設定』が起動され、au Wi-Fi SPOT接続プロファイルのダウンロードをうながされる。画面の指示にそって操作すれば、「au_Wi-Fi」や「Wi2premium_club」など7種類のSSIDに対応したプロファイルがiPad miniに導入される
  10. 画面に従い作業すると、7つのSSIDに対応したau Wi-Fi SPOTのプロファイルがインストールされる

au Wi-Fi接続ツールApp
価格無料 作者KDDI CORPORATION
バージョン3.0.6 ファイル容量1.4 MB
対応デバイス全機種 対応OSiOS 4.1以降

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中