このページの本文へ

Windows 8タブレットの法人向け導入を支援

最新タブレット用意!大手町に「Windows 8 アプリ検証ラボ」

2012年11月30日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月29日、日本マイクロソフトは、Windows 8 タブレットの法人向け導入を支援する「Windows 8 アプリ検証ラボ」を、日本マイクロソフトの大手町テクノロジーセンター内に本日より来年3月末までの期間で設置すると発表した。

  「Windows 8 アプリ検証ラボ」では、デバイスパートナー各社が提供する最新の法人向けWindows 8タブレットを設置。タッチ操作やペン入力に対応するなど、Windows 8に最適化された業務アプリを検証する環境および設備を提供する。本検証ラボで早期検証を行なうことで、Windows 8タブレットの導入を推進するシステムインテグレーターおよび開発パートナーは、円滑かつ迅速なWindows 8導入施策の展開が可能になるという。

 また、各デバイスでのアプリの動作確認やパフォーマンス検証をはじめ、クラウドサービスとの連携も含めて検証できる。このため、Windows 8導入を検討している法人では、短期間でのタブレット、最適化された業務アプリケーションおよび連携ソリューションを円滑に導入できるという。

 2013年3月末までに、法人ユーザーのタブレット導入プロジェクト40案件で本ラボの活用を目指すという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ