このページの本文へ

6カテゴリー11ソリューションを用意するAdvanced Experience Service

クラウドや仮想化を体験!CTCがデモ環境を構築

2010年08月19日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 8月18日、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)はクラウドや仮想化などのソリューションをデモ体感できるサービス「Advanced Experience Service(アドバンスド・エクスペリエンス・サービス)」を開始した。

実際のユーザー環境を想定した様々なシステム構成のデモンストレーションも可能な「Advanced Experience Service」

 これは東京都千代田区にあるCTCの総合検証センター「テクニカルソリューションセンター(TSC)」内に構築したもの。30名以上の専門エンジニアが担当の製品やソリューションを紹介し、実機を用いてのデモンストレーションをラウンドテーブル形式で行なう。

 複数のシステムを組み合わせたデモも可能。同センターはマルチベンダー環境が用意されているため、実際のユーザー環境を想定したさまざまなシステム構成でのデモが行なえる。

 用意されるコンテンツは、以下のとおり。

  1. クラウドコンピューティング
  2. ミドルウェア仮想化ソリューション
  3. ユニファイドコミュニケーション
  4. ログ管理
  5. ミドルウェア高速化
  6. データセンターネットワーク

カテゴリートップへ

ピックアップ