このページの本文へ

東京都千代田区の「テクニカルソリューションセンター」内に開設

CTC、ビッグデータを検証する「Big Data Processing Lab」

2012年02月17日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2月16日、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は全社で推進するビッグデータビジネスの一環として、大容量のデータ処理の検証を目的とする「Big Data Processing Lab」を東京都千代田区にある総合検証センター「テクニカルソリューションセンター」内に開設した。

高速大容量データ処理を検証する「Big Data Processing Lab」

 Big Data Processing Labでは、ビッグデータを活用するために必要な「高速処理技術」を検証するための新たなインフラ技術を駆使した検証環境を提供することで、ユーザーのニーズに応じた各種検証作業を実施する。専門のエンジニア約20名が、可用性や運用面の視点から性能・データ連携・バックアップ・対障害性などの検証を行なう。また、Big Data Processing Labでの製品の効果測定から導入までをカバーする「高速大容量アセスメントサービス」の提供も開始する。

Big Data Processing Labはマルチベンダー機器で構成される

カテゴリートップへ

ピックアップ