このページの本文へ

「EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL」発表

GSX、「Dell SonicWALL」製品採用の監視サービス

2012年11月21日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月20日、グローバルセキュリティエキスパート(GSX)はファイアウォール向け監視サービス「EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL」のサービス開始を発表した。

 EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALLは、セキュリティシステムの監視からインシデントが発生した場合の緊急対応までをサポートするマネージドセキュリティサービスの総称で、下記のような特徴がある。

  • 監視からインシデント対応までをトータルにサポート
  • 24時間365日対応の監視
  • セキュリティにかかわる製品の最新機種に素早く対応
  • インシデントが発生した場合は、エキスパートが対応
  • リーズナブルな価格設定

 監視対象の「Dell SonicWALL」は、高い拡張性と信頼性を実現したUTMと比べ、さらに上位に位置付けられるセキュリティアプライアンス。EAGLE TEAM SERVICEと組み合わせることにより、Dell SonicWALLを中心としたセキュリティ機器を24時間365日監視し、外部からの攻撃やDell SonicWALLの障害を迅速に検知・対応を行なうことが可能になるという。

 サービスの価格は、「Dell SonicWALL NSA/TZ シリーズ」向けが初期費用15万円から、月額費用7万5000円から。「Dell SonicWALL E-Class NSAシリーズ」向けは初期費用30万円から、月額費用15万円から。いずれも、オプション料金は個別見積りとなる。

カテゴリートップへ

ピックアップ