このページの本文へ

コンサルティングからマネージドサービスまで多彩なメニューを用意

包括的な情報セキュリティを提供する「Dell SecureWorks」

2013年02月06日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2月5日、デルは包括的な情報セキュリティサービスを提供する「Dell SecureWorks」の提供に日本で開始することを発表した。セキュリティ&リスクコンサルティングサービス、マネージドセキュリティサービス、セキュリティ上の脅威解析サービスなど幅広い柔軟なポートフォリオから構成される。

Dell SecureWorksの概要

セキュリティ&リスクコンサルティングサービス
ビジネス上のセキュリティリスクを効果的かつ効率的に管理することを支援する。インシデント対応&原因調査や戦略的な研修サービス、テスト&アセスメントなど。
マネージドセキュリティサービス
独自の監視技術やグローバル規模の脅威情報に基づき、セキュリティ管理技術認定資格を持つセキュリティ専門家が予防、検出、脅威に関する支援を提供する。セキュリティモニタリング、IDS/IPS管理、ファイアウォール管理など。
脅威解析サービス
グローバルレベルでの脅威の可視化、独自のツールセットと専門知識を活用し、CTUSM(Counter Threat Unit)調査チームが新たな脅威やゼロデイ脆弱性を詳細に分析。ユーザーが被害を受ける前に、早期警告や実用的な対策情報を提供し、新たな脅威や脆弱性から保護する。脅威 & 脆弱性情報の提供、セキュリティアドバイザリ情報、拡大中の脅威速報など。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ