このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第14回

Optimus Vu、ELUGA、AQUOS、超大画面スマホの速度比較!

2012年10月15日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ELUGA powerが最高速度も平均値は敗北
AQUOS PHONE SERIEのWiMAXが勝利

 通信速度はBNRスピードテストの画像読込版を使って行った。テスト場所はJR横浜駅前、JR東京駅ホーム、東京メトロ浦安駅前の3駅。下り、上りを各3回計測した。

 今までのテストは平日昼間に行っていたが、今回は時間の都合上、平日の夕方(16~18時)となってしまった。当然この時間帯はラッシュの影響で混雑するが、当日は雨のためか通常のラッシュ時よりも人は比較的少ない印象ではあった。

  Optimus Vu ELUGA power AQUOS PHONE SERIE
横浜駅(下り/上り) 4.95Mbps/0.99Mbps 5.28Mbps1.33Mbps 3.9Mbps/1.33Mbps
東京駅(下り/上り) 2.23Mbps/0.59Mbps 0.62Mbps/0.56Mbps 4.79Mbps/0.34Mbps
浦安駅(下り/上り) 3.31Mbps/0.67Mbps 0/93Mbps/0.22Mbps 3.58Mbps3.72Mbps
全計測の平均
(下り/上り)
2.65Mbps/0.62Mbps 1.72Mbps/0.62Mbps 3.16Mbps1.58Mbps

 最速値は横浜駅のELUGA powerで下り5.28Mbps。Optimus VuとともにXiに対応しているので、LTEのエリアでこの速度だ。このときのピクトアイコンのアンテナ表示はELUGA powerが4本中2~3本、Optimus Vuは4本中4本。以降のテストもELUGA powerのほうが必ずアンテナの表示本数が少なく、結果に影響したようで、東京駅、浦安駅では下りの速度が1Mbpsを下回るほどで、Optimus Vuと比べて、平均値で差がついた。ただし上りの通信速度は両機種とも伸び悩み。

 一方のWiMAXを使えるAQUOS PHONE SERIEは平均値ではドコモの2機種を上回り、これまでのauのスマホと同じく上りも速度が出る結果に。今後はauからもLTEのスマホが出てくるだろうが、WiMAXスマホもなかなか健闘している。通信速度チェックはAQUOS PHONE SERIEの勝利と考えてよいだろう。


ELUGA powerとAQUOS PHONE SERIEが
Optimus Vuを抑える展開に

 前回はOptimus Vuが一歩リードしたが、今回は日本勢2機種が逆転している。Optimus Vuは独自のスタイルということもあって、普通の使い方ではその良さを発揮できない。一方同じ5型でもELUGA powerは、むしろ普通の使い方を重視したスリム形状が存分に力を発揮できた。AQUOS PHONE SERIEも同様で、ELUGAとほぼ変わらない2位だ。ただ、前回の料金で差が開いたAQUOS PHONE SERIEの場合、どこかで圧勝が1つほしいところ。次回はカメラチェックであり、カメラに定評のあるAQUOS PHONEに期待したいところだが、果たしてどうだろうか。


■関連サイト

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン