このページの本文へ

早くもAndroid 4.1搭載の低価格中華タブ「NOVO7」シリーズが登場!

2012年10月12日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最新OSのAndroid 4.1を搭載した中国Ainol製7型タブレット「Novo7 Crystal」があきばお~零に入荷している。販売価格は1万500円で、カラバリはブラックとホワイトの2色。

アキバでも人気の「NOVO7」シリーズ最新作が見参。最新OSのAndroid 4.1を搭載するデュアルコアタブレットだ

 安価ながらクオリティの高さに定評のあるAinolの「NOVO7」シリーズにAndroid 4.1搭載モデルが登場した。デュアルコアCPUと1GBメモリー、IPS液晶を実装する基本スペックは、以前ご紹介した「NOVO7 Aurora II」とほぼ同じ。性能はそのままに、OSが最新バージョンにアップグレードされた格好だ。

ブラックとホワイト2色のカラバリから選択可能。フレームは歴代シリーズ共通のものが採用される
microSDスロットやHDMIスロットは一側面に集中配置される。最近のタブレット同様、物理ボタンも最小限のスッキリしたデザインだ

 CPUはCortex-A9ベースのデュアルコア「Amologic8726-M6 1.5GHz」、メモリーはDDR3 1GBで、ストレージ容量は8GB。外部ストレージは最大32GBのmicroSDHCをサポートする。液晶解像度は1024×600ドット。フロントに200万画素のカメラを実装するほか、IEEE 802.11b/g/nの無線LANに対応する。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン