このページの本文へ

「Arcstar IP Voiceover Universal One」

NTT Com、「Arcstar Universal One」統合のIP電話サービス

2012年08月03日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 8月2日、NTTコミュニケーションズは企業向けネットワークサービス「Arcstar Universal One」を使ったIP電話サービス「Arcstar IP Voice over Universal One」を発表した。提供開始は8月6日。

「Arcstar IP Voice over Universal One」の仕組み

 Arcstar IP Voiceover Universal Oneは、50番号および0AB~J番号(03や06などから始まる固定電話の番号)に対応するIP電話で、ユーザー拠点ごとに必要な番号数・チャネル数が利用できる。Arcstar Universal One上でデータと音声(電話)のネットワーク統合が可能となるため通信のトータルコスト、管理稼働を大幅に削減。高品質・高信頼性を確保したデータ通信と共に安定したIP電話を利用できるとしている。

 データ通信を利用中のユーザーは、1チャネルあたり月額609円で利用可能。通話料金(税込)は、固定電話向けが3分8.4円、携帯電話向けが1分16.8円となる。また、同社が提供するIP電話サービス(「.Phone IP Centrex」など)や無料通話先プロバイダー、「ひかりライン」への通話は無料だ。加えて、同社の企業向け050IP電話アプリ「050 plus for Biz」を導入したスマートフォンとの無料通話も可能となっている。

 なお、0AB~J番号は、従来使っている電話番号がそのまま使える「番号ポータビリティ」に対応するほか、データ通信に対して音声の優先制御を実施し、安定した品質を実現するとしている。 x

提供メニューと提供価格
別紙 Arcstar Universal Oneプラン別対応時期

カテゴリートップへ

ピックアップ