このページの本文へ

KVHがグローバルで提供開始

TV会議をマネージド型サービスで!「KVH VCONNECT」

2012年04月18日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月17日、KVHは米テリリス(Teliris)のテレビ会議システムと自社ネットワークサービスを組み合わせた「KVH VCONNECT」のグローバルでの提供開始を発表した。

 KVH VCONNECTは、ビデオ会議システムおよびネットワークの構築から、導入や運用保守までを、KVHがエンドツーエンドでサポートするマネージド型サービス。各拠点にビデオ会議システム機器をレンタルで提供し、KVHの低遅延Ethernetサービスシリーズ「KVH Ether-MAN EX」(国内)や「KVH Global EtherWAN」(国際)などの各種ネットワークサービスにより、KVH VCONNECTプラットフォームに接続する。

 テリリスの製品は、他社のビデオ会議システムとの相互運用性に優れており、ユーザーは既存資産を生かしながら、柔軟性、拡張性の高いビデオ会議ソリューションの利用が可能になるという。

 価格は、ビデオ会議システム機器のレンタルおよびネットワーク接続を含む月額料金体系で、国内と海外の2拠点に「Teliris StartPoint」を導入した場合の月額料金は25万円(初期導入費用、ネットワーク接続費用別途)からとなる。なお、すべてのサービスメニューは、24時間365日の日英バイリンガル対応のサービスデスクと99%のシステム可用性保証のSLAが適用される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ