このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

このスマホ、ホントに買い? 話題のスマホ徹底レビュー 第23回

スマートソニックレシーバーで通話が捗る「URBANO PROGRESSO」

2012年08月01日 12時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

独自技術で使い勝手のいい
「URBANO PROGRESSO」

 DIGNOシリーズを展開する京セラのスマホは、「HONEY BEE 101K」や「DIGNO DUAL」を見ても、どこかひと味違うものばかりだ。毎回、なにか面白いアプローチを織り交ぜてくるのは、フィーチャーフォン時代からの伝統といってもいいだろう。auの夏モデルとしてラインナップされた「URBANO PROGRESSO」も同様に、ユニークでありながら便利な機能を備えた一品に仕上がっている。今回はURBANO PROGRESSOの魅力をチェックしていく。

 URBANO PROGRESSOは、auの公式サイトの言葉を拝借すると「機能」と「美」を備えた、大人のためのスマホという位置づけで、ターゲットとしては40~50代をターゲットにしているという。というものの、シックな雰囲気と後述する使い勝手からすると、全年齢にオススメできるスマホともいえる。まずはステキな外観からチェックしていこう。

高級感あふれるシックな雰囲気がただよう

 URBANO PROGRESSOは、4型の有機ELディスプレーを採用し、そのサイズは幅64×高さ125×厚さ10.8mm、重量は約139g。片手でも両手でも操作できるギリギリのサイズに収まっている。有機ELディスプレーは、応答速度が速くて発色も良く、ゲーミングや動画視聴との親和性を重視しているだけでなく、輝度が高めなので太陽光下でも視認可能だ。

 カラバリには、写真のオレンジに加えて、シルバーとピンクが用意されている。オレンジは男女問わず好まれそうな配色で、ピンクについてはこれも40代~50代を意識してか、やや控えめなピンクだが実機で見てみると、広い層を狙っている印象を受けた。

本体正面。BACKキーとHOMEキー、MENUキーに目が行く。インカメラは32万画素。ちょっと弱い

背面はマット調で、800万画素アウトカメラと充電用端子、スピーカーがある

本体頂部には、ストラップホールとワンセグアンテナ

本体底部にはとくになし

本体右側面にはmicroUSBがあるのみ

本体左側面には、電源/スリープボタン、ボリュームのアップダウンボタンがある

 背面はマットなブラックで処理されている。滑落防止に加えて、汚れが目立ちにくい仕上がりだ。また背面の末端部は丸みを帯びる、ラウンドフォーム。すっかり定番の形状になったが、京セラはここにも力を入れているようで、かなり持ちやすい。このあたりは、セラミック包丁などで培ったノウハウが活かされているのだろうか。

 OSはAndroid 4.0を採用しているものの、ハードウェアキーとして「戻る」キーと「ホーム」キー、「MENU」キーを備えているため、操作感としてはAndroid 2.3に近い。機種変更してもあまり操作で戸惑うことはないハズだ。この部分は気になる人もいると思うが、タッチパネルは乾燥している肌では反応が鈍い。加齢により潤いを失いがちな年代がターゲットということで、ハードウェアボタンを採用したのかもしれない。といっても、なんだかんだでハードウェアボタンは画面が見づらい状況のときに便利なので、歓迎すべき採用だろう。

バッテリー容量は1500mA。防水・防塵対応端末だが、バックパネルの取り外し・取り付けはとてもスムーズに行なえた

付属のクレードルはmicroUSBではなく、背面の充電端子を利用して充電するため、取り付け・取り外しが楽

形状はいわゆるラウンドフォームだが、横から見てみると六角形になっている。持ちやすさと剛性を追求した形といったところ

左側面のボタンは、右手持ちであれば人差し指が、左手持ちであれば親指がちょうどいい位置にくる絶妙な位置にある

 ハードウェアスペックについては、デュアルコアでおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線、防水・防塵、内蔵ストレージが大容量、そしてauならではのWiMAXに対応という、2012年のスマホトレンドを押さえており、特筆すべき点はないので、以下の表で確認してもらいたい。

「URBANO PROGRESSO」の主なスペック
メーカー 京セラ
ディスプレー 4型有機EL
画面解像度 480×800ドット
サイズ 約64×125×10.8mm
重量 約139g
CPU Snapdragon S2 MSM8655 1.4GHz
メモリー容量 ROM:4GB
外部メモリー microSDHC(最大32GB)
OS Android 4.0
WiMAX対応
WIN HIGH SPEED
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n
テザリング ○(最大8台)
国際ローミング CDMA/GSM/W-CDMA
カメラ画素数 約808万画素CMOS/イン:約32万画素CMOS
バッテリー容量 1500mAh
FeliCa
ワンセグ
赤外線
防水
SIM形状 microSIM
連続待受時間 約360時間
連続通話時間 約540分
カラバリ オレンジ/シルバー/ピンク

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン