このページの本文へ

今Windows 7を購入すると、1200円でWindows 8が入手可能に

2012年06月02日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マイクロソフトは新規にWindows 7を購入したユーザー向けに、Windows 8の提供開始時に1200円で購入できる「Windows 8 優待購入プログラム」を開始した(2012年6月2日から2013年1月31日まで)。

 Windows 8 優待購入プログラムを利用できるのは、期間中にWindows 7搭載PC、もしくはDSP版を購入したユーザーで、「Home Premium」「Professional」「Ultimate」の各エディションが対象となる。また、入手できるのは「Windows 8 Pro」となる。このWindows 8 Proはダウンロード版として提供される。

 実際に優待購入するには、2013年2月28日までに専用サイト(https://windowsupgradeoffer.com/)への申し込みが必要となる。記事執筆時点では、サイト自体はすでにオープンしているが、実際の登録はまだできない状態だった。

1200円でWindows 8が入手できるなら、Windows 8の発売を待たずに、今からWindows 7を導入するのも手かも


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン