このページの本文へ

富士ゼロックスが「DocuWorks Folder for Android 1.0」の無償提供開始

ドキュメント共有「Working Folder」にAndroid対応アプリ

2012年05月31日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月30日、富士ゼロックスはドキュメント共有サービス「Working Folder(ワーキング フォルダー)」と連動が可能なAndroid用文書管理アプリ「DocuWorks Folder for Android 1.0」の無償提供開始を発表した。

Working FolderをAndroid端末で活用できる「DocuWorks Folder for Android 1.0」

 本アプリは、ドキュメントの持ち運びを可能にするフォルダー機能を持つほか、Working Folderにアクセスして、ファイルのやり取りが行なえる。同社では同様のアプリ「DocuWorks Folder for iOS」を2011年12月から提供しており、Android端末にも対象を拡大することで、より一層モバイルワークを支援するとしている。

 DocuWorks Folder for Android 1.0には、「DocuWorks Viewer Light for Android 1.0」と連携して、DocuWorks文書を表示する機能も持つ。これにより、社内の複合機で受信したファックスを自動的に「Working Folder」に格納し、外出先からAndroid端末でファクスの内容を確かめるといったことが可能になる。

DocuWorks Viewer Light for Android 1.0との連携も可能だ

 DocuWorks Folder for Android 1.0は、DocuWorks Viewer Light for Android 1.0とともに、Google Playからダウンロード可能だ。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ