このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

“使えるスマホ”を叶えるアイテム研究所 第18回

ノートPCのキーボードでスマホに文字入力できる「デジ操゛Air」

2012年04月23日 12時00分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

使いどころは限られるが
文字入力が気持ちよくなる製品

 実際に操作してみると、デスクトップPCのフルサイズキーボードをそのままにスマホで文字入力できるというのは非常に快適で、長文メールなどもストレスなく書くことができる。

PC入力/スマホ入力を切り替えるたびにタスクトレイ部にバルーンで切り替えのメッセージが表示される

PC入力/スマホ入力を切り替えるたびにタスクトレイ部にバルーンで切り替えのメッセージが表示される

 切り替えキーを押すだけで入力先を切り替えられる手軽さもいい。例えばPCで作業しながらスマホでウェブページを参照する、といった場合にはとても便利で、特にモバイルPCなど画面が小さくてエディターとウェブブラウザーを両方一緒に表示できないというときに、スマホをウェブ閲覧用のサブディスプレー代わりにしても同じキーボードが使えるのでさほど違和感を感じないで済む。

接続する機器によってはキーボードで入力できないキーや、iOSとWindowsのショートカットの違いなどはショートカットキーを登録設定することである程度カバーできるようになっている

接続する機器によってはキーボードで入力できないキーや、iOSとWindowsのショートカットの違いなどはショートカットキーを登録設定することである程度カバーできるようになっている

 ただし、WindowsマシンとAndroidのキーがすべて対応しているわけではなく、たとえば全/半角や変換/無変換、ESCといったキーは入力できない。このため入力文字種の切り替えはAndroidの画面上の[あ/ABC]をクリックする必要性があるなど、完全にキー入力環境がPCと同様というわけにはいかない。

 また、単なる“スマホ用キーボード”としてみるならば、4980円という価格でそれなりにいいBluetoothキーボードが買えることもあって微妙なところ。さらに実際の利用シーンを考えてみると、普段からスマホとノートPCを一緒に持ち歩いている人であれば、長文メールを書く場合はノートPCですればよいわけなので、あえてスマホで入力する必要性も少なく用途はやや限られるのも確か。

 とはいえ、実際のところスマホだけでなくデスクトップPCやノートPCを併用している人が大半だろうし、出先に限らず自宅のPCの横でちまちまとスマホでメールを入力したことのある人も多いはず。

 そんなときに普段使いのPCのキーボードからささっと入力できるというのはかなり気持ちいいのでぜひ試してみてほしい。


■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン