このページの本文へ

Apple Geeks 第78回

iPodからiPhoneへ—音楽の新たな共有スタイル

2012年04月06日 12時00分更新

文● 海上忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

音楽との付き合い方を変えるアプリたち

 音楽との付きあい方を変えるキーワードが「カジュアル」だとすれば、室内でiPhoneにつないだヘッドホン/スピーカーでじっくり音楽を……という聴き方は似合わない。それに、本来音楽は密室で聴くものではなく、大勢でその場の空気を含めて楽しむもの。ミュージシャンの近況など、関連情報の話に花を咲かせてもいいはずなのだ。そういった観点からユニークと思われるiOSアプリが、先日立て続けに2本リリースされたため、ここに紹介してみよう。

iPhone上の曲をストリーミング配信できる
「MusicParty」

 1本目は「MusicParty」(無料)。その名のとおり独特な発想のサービス/ソフトウェアを送り出す面白法人カヤックが開発したアプリで、「パーティー」を開催するiPhoneに対し、自分のiPhoneの曲をストリーミング配信できるのだ。

 たとえば、1台のiPhoneをカーオーディオに接続しているとする。通常はそのiPhone上の曲しか再生できないが、そのiPhoneのMusicPartyで「パーティー」を開催しておき、同乗する他のメンバーのiPhone(もちろんMusicPartyが必要)が「パーティー」に参加すれば、リクエストという形で曲をストリーミング配信できる。複数のiPhoneが1台のiPhoneに曲をAirPlay出力するのと同じ効果を得られる、というわけだ。

同じLANにパーティーを主催するMusicPartyが検出されると、そこに参加できる

自分のiPhone上の曲をリクエストすると、パーティーを主催するiPhoneへワイヤレス経由で出力される

曲はリクエスト順に再生され、操作はスタート/ストップとスキップのみ

MusicParty App
価格無料 作者KAYAC
バージョン1.2 ファイル容量4.4 MB
カテゴリーミュージック ユーザーの評価
対応デバイス全機種 対応OSiOS 4.0以降

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中