このページの本文へ

2012年4月開始アニメ特集第3回

春の新番ラッシュ! スタートするアニメはこちら【第3春】

2012年03月28日 12時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

僕たちの間には、
いつもJAZZが流れていた。
「坂道のアポロン」

作品解説
 1960年代の横須賀を舞台に、クラシックしか弾いたことのない優等生の主人公西見薫が、引っ越してきた先で、アメリカ人と日本人のハーフでバンカラファッションに身を包んだ川淵千太郎と出会ったことから始まるジャズと恋の物語。
 2007年より「月刊フラワーズ」(小学館刊)に連載されており、現在までにコミックスが8巻刊行。2009年には「このマンガがすごい! 2009」オンナ編第1位に選ばれたほか、第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞するなど、女性を中心に高い評価を受けている。
 今回テレビアニメーションでは、大ヒット作「カウボーイ・ビバップ」の渡辺信一郎監督と音楽を菅野よう子氏が担当する黄金タッグが復活。さらにオープニングテーマを、2006年のノイタミナ作品「ハチミツとクローバーII」以来にアニメタイアップとなるYUKIが担当している。

あらすじ
 1966年初夏。
 高校一年生の西見薫は、父親の仕事の都合で横須賀からひとり、親戚のいる九州へ引っ越してきた。
 それまで優等生で周囲に心を閉ざしがちな薫だったが、“札付きのワル”と恐れられる破天荒なクラスメイト・川渕千太郎との出会いが彼を変えていく。
 千太郎を通じて知ったジャズの魅力、そして初めての「友達」と呼べる存在。
 仲間と奏でる音楽がこんなにも楽しいなんて!
 千太郎の幼なじみで心優しいレコード屋の娘・律子、ミステリアスな上級生・百合香、憧れの兄貴分、淳兄…。
 アメリカの文化漂う海辺の街を舞台に、友情・恋心・音楽がまぶしく交錯する青春群像劇!

スタッフ
原作:小玉ユキ(小学館「月刊フラワーズ」連載)
監督:渡辺信一郎
脚本:加藤綾子・柿原優子
キャラクターデザイン:結城信輝
総作画監督:山下喜光
音楽:菅野よう子

アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション
オープニングテーマYUKI「坂道のメロディ」

キャスト
西見薫:木村良平
川渕千太郎:細谷佳正
迎律子:南里侑香
深堀百合香:遠藤綾
桂木淳一:諏訪部順一
迎勉:北島善紀
松岡星児:岡本信彦
丸尾重虎:村瀬歩
まり子:佐藤亜美菜
ほか

テレビ放送情報
フジテレビ 4月12日より毎週木曜24:45~
ほか以下の局でも放送予定
関西テレビ(KTV)/東海テレビ(THK)/秋田テレビ(AKT)/岩手めんこいテレビ(MIT)/仙台放送(OX)/さくらんぼテレビジョン(SAY)/福島テレビ(FTV)/新潟総合テレビ(NST)/テレビ静岡(SUT)/テレビ新広島(TSS)/テレビ愛媛(EBC)/サガテレビ(STS)/テレビ熊本(TKU)/鹿児島テレビ(KTS)/BSフジ
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)


公式サイトURL http://www.noitamina-apollon.com/

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ