このページの本文へ

大会議室・ホール向けの高光束プロジェクター

エプソン、明るさや高画質処理が向上したオフィリオプロジェクター新モデル発表

2012年02月08日 21時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンは2月8日、オフィリオプロジェクターの新モデルとして、画質、設置性、ユーザビリティーが向上した高光束プロジェクター4モデルを発表した。

 発売日は、「EB-Z8450WU/EB-Z8455WU」が3月15日、「EB-Z8350W/EB-Z8355W」が5月23日、「EB-Z10000/EB-Z10005」および、「EB-Z8150」が3月22日。価格はオープンプライスで、予想市場価格は、EB-Z8450WU/EB-Z8455WUが150万円、EB-Z8350W/EB-Z8355Wが90万円、EB-Z10000/EB-Z10005が140万円、EB-Z8150が80万円になる見込み。

「EB-Z8450WU」「EB-Z8455WU」
「EB-Z8350W」「EB-Z8355W」
「EB-Z10000」「EB-Z10005」「EB-Z8150」

 今回発表されたのは、大会議室やホールでの大画面投写に必要な高光束と、液晶パネル技術「3LCD方式」により高画質映像を実現する常設モデル。

 従来機種よりも、明るさや高画質処理機能、設置性を向上させるとともに、エプソンとして初となる明るさ1万lm(ルーメン)のリアルXGAモデル(EB-Z10000)、そしてブラックモデル(EB-Z8455WU、EB-Z8355W、EB-Z10005)を新たに追加した。

商品名 カラー 仕様 予想市場価格 発売日
EB-Z8450WU ホワイト コントラスト比5000:1 リアル WUXGA、7000lm 150万円 3月15日
EB-Z8455WU ブラック
EB-Z8350W ホワイト コントラスト比5000:1 リアル WXGA、8500lm 90万円 5月23日
EB-Z8355W ブラック
EB-Z10000 ホワイト コントラスト比5000:1 リアル XGA、10000lm 140万円 3月22日
EB-Z10005 ブラック
EB-Z8150 ホワイト コントラスト比5000:1 リアル XGA、8000lm 80万円

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ