このページの本文へ

買うなら急げ! 1万円でお釣りがくるBenQ製10.1型タブレット

2011年10月28日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10.1型(1024×600ドット)で実売価格9980円という激安Androidタブレット「R100」がBenQから登場。TSUKUMO eX.で販売中だ。

9980円という激安価格で販売中の10.1型AndroidタブレットBenQ製「R100」。Android 2.0がインストールされている

左手で持つことを考慮したのだろうか、操作ボタンは左側に集中している

左側面にカーソル移動や拡大、縮小、決定操作が可能なレバーが搭載されていた

 R100は、BenQが電子書籍リーダーとして開発したタブレット端末で、書類データや写真などの画像ファイル閲覧を前提とした製品。PDF、TXT、EPUB、HTML、DOC、PPT、EXCELなどの各種ドキュメントファイルに加え、音楽ファイルや動画ファイル、画像ファイルの閲覧が可能で、ディスプレーにはシングルタッチにのみに対応した感圧式のタッチセンサーを搭載している。

 もともと今年6月に発売となったものだが、販売店では「特価品として入荷した」とのこと。なお、在庫状況については「現在(27日夕方の取材時点)は比較的潤沢ですが、時間を追うごとにお問い合わせが増えてきてます。売切れてしまった場合、再入荷の予定は今のところありません」とのこと。気になる人は急いで買いに行った方がいいだろう。

本体下部にはSDカードスロット、miniHDMI、電源スイッチなどが並ぶ

背面パネルはプラスチック製で手触りはいい

 なお、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)に対応しているので内蔵ブラウザーを使用してのインターネット閲覧が可能だが「内蔵Webブラウザー上でのFlashコンテンツ表示は非対応」(ショップ)。さらに、Androidマーケットに対応していない上、外部ソフトの導入はサポート対象外となる。

 CPUには動作周波数833MHzのSamsung製「S5PC100」を採用し、30万画素のカメラが搭載するほか、ストレージ用に8GBのフラッシュメモリーを内蔵。最大16GBに対応したSDカードスロットやBluetooth(2.1+EDR)などの通信機能を装備する。

 電源は約7950mAhのリチウムイオンバッテリーで、連続使用時間は約16時間。サイズは幅172×奥行き14.55×高さ266mm、重量約720gだ。

 一部使い勝手が悪そうな点はあるものの、リリース当時の想定売価は3万800円。現行のタブレット製品と比較すると見劣りするスペックとはいえ、10.1型の大型ディスプレーを搭載するタブレット端末が9980円というのはやはり安いといえる。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン