このページの本文へ

次期Windowsでも動く? Windows 8でテスト済のタブレット

2011年07月14日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 製品のパッケージやマニュアルに「Tested with windows 8 beta M3」や、「Windows 8 Ultimate(32 bit or 64bit)」と明記されたタブレット端末「Xenon」が秋葉原のSOUTHTOWON437で販売中だ。

「Xenon」
マルチタッチ対応の10.1型静電容量式タッチディスプレーを搭載する「Xenon」
Windows 8対応?
テスト済みをうたうマニュアルと製品パッケージ。「Windows 8 M3版で検証済み」ということだろうか?

 Xenonは「Windows 7 32bit版」と「Android 2.2」がプリインストールされたunifox製タブレット端末。製品起動時に任意のOSを選択できるのが特徴となる。

 気になるのは付属のマニュアルやパッケージに記載されている「Windows 8」という文字。冒頭でも触れたように「Tested with windows 8 beta M3」と記載されている。もちろんこの時期に「テスト済み」をうたわれても正直困るのだが「しばらく先まで使えますよ」と言うことなのかもしれない。

側面端子
本体側面にはスライド式の電源スイッチとmicroSDカードスロット、USBコネクター×2、イヤフォン端子などが並ぶ
背面 マニュアル
本体裏面にはエアフロー用のスリットやスピーカーが搭載されているマニュアルにはシステム再セットアップの方法も記載されていた

 10.1型(1024×600ドット)のディスプレーを搭載し、CPUはインテルの「Atom N455」(デュアルコア/1.66GHz)を採用。メインメモリーにDDR3 1GB、内蔵ストレージ用に32GBのフラッシュメモリーを内蔵するほか、最大32GBまでのmicroSDカードスロット、カメラを装備する。GSMやW-CDMAなどの通信規格に対応しているとのことで、無線LANと、Bluetooth 2.1+EDRも利用できる。

 サイズは幅275×奥行き14.5×高さ170mm、重量は895g。価格は6万8000円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン