このページの本文へ

資料の共有や書き込みも可能に

ブイキューブ、iOSやAndroid対応Web会議「V-CUBEモバイル」

2011年09月28日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月27日、ブイキューブはiPadやAndroidなどのモバイルタブレット、iPhoneやGALAXY Sなどのスマートフォンに対応したWeb会議アプリケーション「V-CUBEモバイル」の提供を全世界で開始した。

iPadでもWeb会議が可能になる「V-CUBEモバイル」

 このV-CUBEモバイルは、同社の主力サービス「V-CUBEミーティング」へモバイルデバイスでの参加を可能にするもの。従来、外出先からWeb会議に参加するには、インターネットにつながるノートPCなどが必要だったが、V-CUBEモバイルを利用すれば、iPhone、iPadやAndroid端末で参加できる。PC版と同様に、資料の共有や書き込みなども可能だ。

 また、テキストチャット機能ではURLリンクが有効になり、アプリケーション内でWeb表示が行なえる。ホワイトボード機能ではタブレットからの資料張り込みが可能で、これはAndroid端末ではSDカード、iPhoneやiPadではPCのiTunesを使って資料をコピーすることになる。

 V-CUBEモバイルは、「V-CUBEミーティング」および「V-CUBEペーパーレス」のオプション機能として提供され、無償で利用可能。動作確認済みの端末は、タブレットがiPad、iPad2、GALAXY TAB、Optimus PAD、XOOM、BlackBerry Playbook、スマートフォンはiPhone4、iPod Touch 4th、GALAXY Sとなる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ