このページの本文へ

ユーザーインターフェイスも改善

Web会議「V-CUBE ミーティング」がH.264画像に対応

2012年05月15日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月14日、ブイキューブはWeb会議システム「V-CUBE ミーティング」を機能強化し、高画質(HD)対応やユーザーインターフェイス改善などを行なったと発表した。

通常モード(左)と高画質モード(右)の画面の比較画像

 同社では、これまで一般的な顧客環境への対応を重視しておりHD化をあまり重視してこなかったが、特別に高画質を希望するケースもあり、このたびH.264による高画質映像に対応した。これにより、ポリコムなどのテレビ会議専用システムと接続する際に、PCでもクリアな画像で参加可能となる。

 ほかに、直感的な操作ができるようメインメニューのデザインが変更され、ユーザーからの要望が多かったというカメラとマイクのを事前にミュートできる機能が実装。初心者でも安心して会議に参加できるという利用ガイダンス、会議予約時に使用するアドレス帳への一括登録機能も用意される。

 一部機能は、新バージョンでの新機契約、もしくは旧バージョンから新バージョンへの移行(無償)を行なった場合に利用できる。価格等に変更はない。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ