このページの本文へ

企業が中途、新卒採用での面接をオンラインで実施可能に

ブイキューブ、オンライン面接「V-CUBE インタビュー」

2010年09月14日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月13日、Webベースのテレビ会議システム「V-CUBE ミーティング」を提供するブイキューブは、採用面接を主な機能とする「V-CUBE インタビュー」を発表。同日より販売開始した。

新卒採用時に「V-CUBE インタビュー」を使用したイメージ

 V-CUBE インタビューは、同社がこれまでに培ってきたWeb会議システムのノウハウを活用し、受験者と面接官がそれぞれ違う場所(最大5拠点)にいても、同時に受験者と企業側が面接ができるサービス。

 人材面接の際にも受験者には最寄りの支社・営業所側に来て、遠隔で本社の役員が面接したり、各店舗に来たアルバイト志望者を本部のスタッフが面接したりなど、本サービスを利用すれば、より多くの人材と面接が実施できるとしている。また、移動交通費や場所代、資料など、面接にかかっていたコストが削減でき、地方に眠る優れた学生の採用などのメリットがあるという。

 価格は、初期費用が4万5000円、月額基本料金は5万円。最低契約期間は1年となっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ