このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

トランスルーセントミラー採用の新モデル発表

ソニー「α」中級機登場! 追従AFで12コマ/秒の連写が可能に

2011年08月24日 14時10分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
防塵・防滴レンズ「DT 16-50mm F2.8 SSM」

防塵・防滴レンズ「DT 16-50mm F2.8 SSM」

 なお、本体に合わせて防塵・防滴加工を施したズームレンズ「DT 16-50mm F2.8 SSM」(希望小売価格8万7150円)も登場。レンズ単体は11月中旬発売予定だが、このレンズが付属するα77レンズキット(予想実売価格21万円前後)は10月中旬に発売予定だ。

縦位置グリップとフラッシュ。どちらも防塵・防滴仕様だ

装着イメージ

 さらに、バッテリーを2個内蔵できる縦位置グリップ(VG-C77AM、希望小売価格3万1500円)やガイドナンバー43のフラッシュ(HVL-F43AM、同3万6750円)も10月14日に発売予定。どちらも防塵・防滴処理が施されている。

α77ゆずりの性能で小型/軽量な「α65」

「α65」

「α65」

 α77の下位モデルとなるα65(10月中旬発売、ボディのみの予想実売価格は9万5000円前後)だが、撮像素子や画像処理エンジン、EVF(XGA OLED Tru-Finder)といった大きな特徴はα77と同じ。ボディはプラスチック製で防塵・防滴ではないが、サイズは幅132.1×奥行き80.7×高さ97.5、重量は543gとα77よりも小型/軽量となっている。

 また、感度設定(ISO 100~16000)でISO 50が選べない、追従AFでの連写速度が最高10コマ/秒、AF測距点が15点(クロス3点)、背面の可変液晶モニターが2軸などといった違いがある。

本体上面。α77とは異なり、サブディスプレーは搭載されていない

本体上面。α77とは異なり、サブディスプレーは搭載されていない

α65の左右側面。α77をそのまま小さくした印象だ

 レンズキットは、「DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM」付属の「α65ズームレンズキット」(予想実売価格10万円前後)と、上記に加えて「DT 55-200mm F4.5-5.6 SAM」付属の「α65ダブルズームレンズキット」(同12万円前後)を用意する。

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン