このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

エレコム/ロジテックで始める無線LAN 第8回

外付けHDDは3.0対応が常識!

超高速USB3.0で動画や音楽をサクッと快速保存!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今使っているマシンにUSB3.0を増設!
拡張カードやハブで3.0機器を高速接続!

 手持ちのマシンにUSB3.0ポートがなければ増設する手がある。エレコムのUSB3.0インターフェースカードには、ノートPCのエクスプレスカードスロットにセットするタイプと、デスクトップPCのPCIエクスプレスに装着するタイプの2製品がある。いずれもラシー製HDD専用で、USB3.0を2ポート増設可能だ。

 また、もっとたくさんの3.0機器を使いたいなら、3.0対応のUSBハブを利用しよう。

「LCI-ECU3」

ノートPCのエクスプレスカードスロットに挿すだけでUSB3.0を2ポート増設できるラシー製HDD専用インターフェースカード(バスパワー製品には非対応)。エクスプレスカード34/54に対応(ラシー 実売価格:6000円前後)

「LCI-PCEU3」

USB3.0ポートを2基増設するラシー製HDD専用インターフェースカード。PCIエクスプレスx1、x4、x8、x16に対応。安定性に定評あるNEC製のチップを採用。内部電源から電源供給するため、バスパワー型のUSB機器も使える(ラシー 実売価格:5000円前後)

「U3H-S410S」シリーズ

USB3.0ポートを4ポートに増やせるUSBハブ。ACアダプター付きでバスパワーの両用タイプ。正面に3ポート、サイドに1ポートを備え、幅の広いUSB機器の接続にも便利。ブラックとホワイトの2モデル(エレコム 実売価格:6000円前後)


提供:エレコム

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

エレコム公式FBページ

プレスリリース