このページの本文へ

エレコム/ロジテックで始める無線LAN 第8回

外付けHDDは3.0対応が常識!

超高速USB3.0で動画や音楽をサクッと快速保存!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

録画した番組を出先で観まくる!
バスパワーでなめらか安定再生!

本誌編集まさひら「スマホ並みのサイズ感で1TBの大容量! お気に入りの動画や音楽をまるごと持ち歩ける」

 内蔵HDD容量が比較的小さいモバイルPCこそ、外付けHDDは役に立つ。

 ポケットに収まる超コンパクトなポータブルタイプなら持ち運びも容易だ。

 USB3.0は、バスパワーでも安定して動作するので、動画再生もスムーズ。休憩時間に録画した番組をチェックしたり、海外出張の機内でお気に入りの映画やアニメを楽しんだり、モバイルライフを充実させよう。

「LCH-RK1TU3」は200gのポケットサイズ。75.5(W)×118.5(D)×18.8(H)ミリとポケットにも収まる超小型HDD。バスパワー駆動タイプで、移動時や外出先などコンセントの使えない場所での使用に最適(ラシー 実売価格:1万円前後)

カメラの撮影データを瞬時に取り込む!
高速メディアの性能を最大限に引き出す

本誌編集いっぺい「内蔵HDDにコピーしなくてもすぐにプレビューできて、写真や動画選びがラク♪」

 デジタル一眼レフカメラやHDビデオカメラのユーザーなら、USB3.0対応のメモリーカードリーダーがあると便利。

 高速なUDMA対応のCFカードやSDXCカードを使っても、古いマシンのカードスロットやUSB2.0のカードリーダーではその高速性が十分に発揮できないからだ。

 USB3.0なら、高画質の撮影データの取り込みもスムーズに行なえる。

「MR3-A001シリーズ」はSDXCカード、UDMA対応のCFカード、メモリースティックPRO・HGデュオなど高速メディアに対応。バスパワー接続でPCにつなぐだけですぐに使える(エレコム 実売価格:4000円前後)

カテゴリートップへ

この連載の記事

エレコム公式FBページ

プレスリリース