このページの本文へ

フリービットが月額1800円からの在宅勤務/テレワーク向けサービス

USBを挿せばリモートアクセス!「MyVPN インスタントテレワーク」

2011年06月29日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月28日、フリービットは在宅勤務/テレワーク向けリモートアクセスサービス「MyVPN インスタントテレワーク」の提供を発表した。

「MyVPN インスタントテレワーク」の利用イメージ

 MyVPN インスタントテレワークは、USBメモリを接続するだけでPCがリモート端末になるサービス。フリービットが開発したVPN技術「Emotion Link」を採用しており、リモート側でルーターやネットワーク設定を行なう必要はない。また企業側も、社内システムに専用ソフトウェアをインストールするだけで、VPNゲートウェイ機器など新たなハードウェアを導入することなく利用できる。

指紋認証機能を搭載するUSBメモリを利用する

 USBメモリには指紋認証機能が搭載されており、360度すべての方向から認証が可能で、照合時間は1秒以内という。また、認証用の情報は秘匿領域に書き込まれているためユーザーから見ることはできない、セキュリティに特化した認証USBとなっている。

 サービスは、初期費用を抑えた「通常プラン」と月額費用を抑えた「災害対策プラン」の2種類を用意。通常プランは、初期費用2万3000円、月額費用3000円から。一方の災害対策プランは、初期費用3万7400円、月額費用1800円からとなる。

 なお、同社のグループ会社DTIが提供するデータ通信サービス「DTI ハイブリッドモバイルプラン」ならびに 「DTI WIMAX モバイルプラン」を同時加入のユーザーは、本サービスの月額費用が200円の割り引きになる

カテゴリートップへ