このページの本文へ

モンハン3rdのメディア対抗ゲーム大会に参加してきたぞ!

2011年02月23日 21時00分更新

文● ASCII.jp編集部 太田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨年の12月1日に発売されて以来、爆発的な売れ行きを記録してPSPが品薄になるほどの人気を誇る「モンスターハンターポータブル 3rd」(以下、MHP3)。その日本一の狩人を決める祭典「モンスターハンターフェスタ’11」(以下、モンハンフェスタ’11)で開催される“狩王決定戦”予選の、プレス出場枠を決めるメディア対抗ゲーム大会が本日開催された。
 常日頃、編集長の目を盗んで切磋琢磨して腕を磨き合っているASCII.jpモンハン部の筆者こと太田と北村が、ほかのプレスに目にもの見せるつもりで参加してきたぞ!

普段から仕事をサボ……、もとい資料の研究と称してプレーしているわれわれの真の力を見せる時が来たようだ
開場前に予行練習をする面々。あまりのガチっぷりについ及び腰になる
会場には、大阪からわざわざ駆けつけてくれたのか、プロデューサーである辻本良三氏(中央)やディレクターの一瀬泰範氏(左)、パブリシティ企画推進室 室長の萩原良輔氏(右)が舞台の進行を担当。大阪人ならではの軽快なトークで、場をしっかり暖めてくれた

予選は共通でウルクスス討伐演習!

 メディア対抗ゲーム大会は、まずは全チームで順次“予選”を行ない、クリアタイムが早いチームが“決勝”に進むという形で行なわれた。予選のクエストは全チーム「ウルクスス討伐演習」。決勝のクエストは、一般メディアとゲーム系メディアとの差別化を図るために、一般メディアは「ハプルポッカ討伐演習」、ゲーム系メディアは「ロアルドロス亜種討伐演習」が採用された。
 必勝を誓って参加した、われわれASCII.jpモンハン部は「ウルクスス討伐演習」を“4分17秒70”でクリア。決して遅くもないが、速くもない。この当たり障りのなさがいかにもASCII.jpらしい(笑)。

どのモンスターも討伐難易度的には高くない。いかに早くクリアできるかがポイントになるだろう
辻本氏や萩原氏の実況を交えながら順調にクエストは進行。やはり、クリアタイム短縮の為に火力重視の双剣や太刀使いが目立った
われわれのタイムはこちら。クリアタイムを更新しておきながら言い訳をしておくと、練習していれば3分台はイケたハズだ! ちなみにトップタイムは2分台だった

ASCII.jpは惜しくも予選敗退!

 残念ながら惜しくもわれわれは敗れてしまったが、決勝に勝ち進んだゲーム系メディア6チーム、一般メディア6チームはモンハンフェスタ’11の地区大会出場権を獲得した。ちなみに地区大会は3月13日の福岡を皮切りに、名古屋、東京、仙台、北海道、大阪の6都市で開催されるが、その交通費は各メディアの自腹となる。

ゲーム系メディアで決勝に勝ち進んだチームは、電撃とファミ通だけで独占という痛々しい結果に。いや、ゲームメディアの面目を保ったと良い方向に考えておこう
賞状と商品が授与された後には、いつもは撮る側の彼らが撮られる側になったフォトセッションも。地区大会では、ぜひ一般ユーザーの強者たちに揉まれてきてほしい!
決勝の後には、各メディアチームの1位と、辻本氏と萩原氏のチームによるエキシビジョンマッチも行なわれた。なお、エキシビジョンマッチで使用されたクエストは、まだ未配信のクルペッコ亜種討伐演習となっている。配信が実に待ち遠しい
見事1番に早抜けしたのは、週刊アスキーチームの“シビレ肉バクバクズ”。この調子で普段の仕事もバリバリこなしてくれるであろう
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ